スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アジア海外就職」で有名なもりぞうさんにお会いした

一昨日は、ひょんなことから有名ブロガーで、著作も2冊書かれている方にお会いする機会がありました。お会いしたのは、「アジア海外就職」をテーマに執筆やセミナー等を行っている「もりぞう」さんこと、森山たつをさん。



ちょうど現在は、カンボジア及びバングラデシュを取材旅行中で(→参考)、途中シンガポールにトランジットで約丸1日立ち寄る機会があり、ダメ元でブログの方に問い合わせをしたら、律儀にお返事下さり、短い時間でしたがお会いすることができました。

お会いした場所は、チャイナタウンの「Maxwell Food Centre」で、メンバーは、もりぞうさんと奥様、シンガポール在住のもりぞうさんの大学の後輩Sさん、そしてkosu0621の4名でした。

建物外観


看板①


看板②


建物の中の様子①


建物の中の様子②


建物の中の様子③


建物の中の様子④


軽い食事


もりぞうさんと奥様

(↑ もりぞうさんは顔出してもいいとは思うのですが、まあ何となくw)

プラスSさん


話の内容としては、シンガポールというより、アジア全体の話であったり、今後の成長を見込んで今がチャンスな国はどこかなど、そんな感じです。

それと、もりぞうさんご本人が面白い方なのは、著書等からも明らかですが、奥様もこれまたすごくユニークな方でした。

はじめてのアジア海外就職  
アジア転職読本

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

香港からの客人との食事 @PALM BEACH SEAFOOD

昨晩は、香港大学でMBAを取得したyfujiさんに縁とゆかりのある日本人4名でご飯を食べました。

きっかけは、香港中文大学でMBAを専攻中のFさんが、インターン先の仕事の関係でシンガポールに出張で来られていて、yfujiさん経由でご紹介があったことによります。

メンバーは、Fさん、kosu0621のほか、INSEADのYさん、NUSのTさんです。食事したのは、「ONE FULLERTON」にある「PALM BEACH SEAFOOD」でチリクラブでした。

お店入り口①


お店入り口②


お通し①


お通し②


前菜


エビのフライ(?)


メインのチリクラブ


違う角度から


アップで(→ぶれてるorz)


こんな感じで


取り分けた後


締めの海鮮チャーハン(→またもぶれてるorz)


テラス席からの眺め


お約束


今回こうして「yfujiさんつながり」な感じで集まった訳ですが、共通の知り合いがいたり、MBAという共通のバックグラウンドがあることにより、初対面でも盛り上がれるのは喜ばしいことかと。

それとチリクラブですが、これまでは「Jumbo Seafood Restaurant」に行くことが多かったのですが、ここも中々良かったなと思います。むしろチリクラブ以外の料理まで含めると、個人的にはこちらのお店が好きかもしれません。

PALM BEACH SEAFOOD
Address: 1 Fullerton Road, #01-09 Fullerton Square (Google Mapで表示)
Tel: +65 6227 2332
Opening Hours: Daily: 12:00 - 14:30, 17:30 - 23:00
Website: link

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

まったりする人向けな「The Book Café」

昨日記事にした「塚田農場の美人鍋with美人」の翌日には、同じく来年からSMU MBAに進学するOさんから、事前のアカウンティングのオンラインの課題でわからない所がいくつかあるということで、食事がてらレクチャーしました。

場所は、Robertson Quayにある「The Book Café」。その名の通り、雑誌などの書籍があり、まったりする人向けなカフェという感じです。



















アカウンティングのオンラインの課題ですが、まあいわゆる「簿記」なんですが、どうも日本の簿記の問題とは違う部分が正解か不正解かを分けるテスティング・ポイントになっていることもあり、ちょっと面食らうというか、自分なども「こいつはうっかりだ」と「うっかり八兵衛」な状態に陥ることもあったりします。

カフェの方ですが、前述の通り、まったりする人向けなカフェという感じで、パソコン用の電源とかWiFiなども完備しているので、ノートPCを持ち込んで長時間作業するのにも向いていると思います。

The Book Café
Address: 20 Martin Road #01-02 Seng Kee Building (GoogleMapで表示)
Tel: +65 6887 5430
Opening Hours: Sun - Thu: 08:30 - 22:30, Fri - Sat: 08:30 - 00:00
Website: link

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

塚田農場の美人鍋with美人



以前記事にした「Plaza SIngapura」にできた「塚田農場」ですが、そこでも宣言した通り(?)、先日美人を伴って美人鍋に行ってきました。

お付き合い頂いたのは、来年からSMU MBAに進学するSさん。ちょうど最近シンガポールに移ってきたので、「じゃあ是非、美人なので美人鍋に」と相成った次第です。

お店の看板


お店の看板(英語バージョン)


美人鍋の案内①


美人鍋の案内②


店内


以下、美人鍋


























お約束


前回の「鶏煮込みそば」の記事でも書きましたが、黄金地鶏の「じとっこコラーゲンスープ」が本当に美味しいです。これだけにお金を払う価値があると言っていいくらい。

また、お客さんの層は、自分たち含め日本人のグループも何組かいましたが、思いの外シンガポール人比率が高く、結構現地にも浸透している感じです。

なお、お値段の方も、飲み物入れて一人2,500円くらいで、味・ボリュームを考えれば、納得です。

TSUKADA NOJO Singapore
Address: #03-81 Plaza Singapura, 60B Orchard Road
Tel: +65 6336 5003
Opening Hours: Daily: 11:30 - 17:00, 17:00 - 22:00
Website: Link

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

大阪王将がシンガポールに進出したので行ってみた



「大阪王将」

ブログをご覧の方の中にもファンの方はいらっしゃると思います。その「大阪王将」が最近シンガポールにも店舗をオープンして、昨日は近くまで行く用事があったので、試しに入ってみました。

なお、シンガポールにはオーチャードのカッページプラザにも「餃子の王将」というお店がありますが、こちらは日本の「餃子の王将」や「大阪王将」とは資本等の関係はないようです!?

今回オープンした「大阪王将」は、シティホールにある「Raffles City」の地下1Fにあります。

お店入り口①


お店入り口②


新規開店の花&餃子のオブジェ


看板①


看板②


店内①


店内②


店内③


天津飯と餃子のセット


天津飯


餃子


スープ


醤油


肝心の味の方ですが、日本では「餃子の王将」には入ったことはあるものの、実は「大阪王将」は未経験なので、日本の店舗との比較はできません(←オイw)。が、餃子は日本で食べる餃子と変わらぬ味で、これはオススメです。

一方、天津飯も悪くはないのですが、正直言うと自分の好みの味とはちょっと違う感じでした(→誤解のないよう申し上げると、あくまで自分の嗜好の話で、これが「大阪王将」本来の味で、他の人からすれば満足する味なのかもしれません)。

シンガポール在住の日本人で、日本の餃子の味が恋しくなったら、ここに行けば満足できるかと思います。

大阪王将
Address: 252 North Bridge Road #B1-75 Raffles City Shopping Centre (GoogleMapで表示)
Tel: +65 6338 7584
Opening Hours:11:00~22:00

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。