スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANYANG MBAの日本人学生がNUSにやって来た

先週はNUSがRecess Weekということもあり、NTUに行ってイケメンなindyracingさんにキャンパスをご案内頂いた訳ですが(→関連記事:その1その2その3)、今週は反対にNTUが学期末終了後の試験休みであったことから、今度はindyracingさんがNUSにやって来て、kosu0621が案内しました。

お約束の場所でのポーズ写真

杏仁さん(Emiさん)の強いリクエストもあり(?)、まずは定番の場所での記念撮影を行いました(→関連記事)。

が、

(↑ ブレてるorz)

保険で撮っておいた引きの写真


案内した場所:ビジネススクール及び周辺施設、UTown
ご案内したのは、ビジネススクールの建物(教室等)、その周辺施設(ライブラリー、MBAラウンジ)及びレジデンス等のある複合施設のUTownです。特に写真とかは撮らなかったのですが、昨年10月に同じようにキャンパスを案内した記事で写真を載せていますので、そちらを参考に(→こちら)。ちなみに、この時ご案内したのが、弊ブログにもたまに出てくるシンガポール在住のお食事友達の一人で、「おっとり&ちょっと天然な」Yさんでして(→関連記事)、明日の記事に登場予定です。

キャンパス内で唯一こじゃれた場所での食事
あとキャンパス内で一緒に食事したのですが、せっかく来て頂いたこともあり、キャンパス内で唯一こじゃれた場所と言ってもいい、「NUSS - The Graduate Club」という建物内にあるレストランにご案内しました。そして、ディナービュッフェが一人1,000円弱ということもあり、ビュッフェをチョイスし、結構たくさん食べました。

入り口


店内


ビュッフェの様子①


ビュッフェの様子②


ビュッフェェの様子③


ビュッフェの様子④


ビュッフェの様子⑤


食事①


食事②


食事③


食事④


食事⑤


食事⑥


indyracingさん


まとめ
indyracingさんの感想なんかも踏まえると、やはりNUSの特色(強み)の一つは、施設面の充実なんだろうなと思います。これについては、kosu0621も「よくもまあ、こんな小さな国(→東京23区と同じくらいの大きさ)にこんなに広大なキャンパスと新しい設備を作ったよね~」と常々感心します。まさに「国の威信をかけて」な感じで色々お金をかけて作っていて、ここら辺は政府の力がハンパないシンガポールだからこそなのかもしれません。

なにはともわれ、indyracingさん2週続けて会って頂きどうもありがとうございました。お互いシンガポールにいる間は、またたまに会って情報交換等しましょう。

↓ 今日は土曜ですが授業が2コマあって泣けてきます
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。