スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カットモデルになる

私事ですが、今月から髪を切る美容院を変えました。シンガポール国内の日本人経営の美容院としては有名どころの一つであろう「KIZUKI+LIM」



きっかけは、Oさん(→関連記事)がこの美容院のアシスタントAさんのカットモデルをずっとやっていて、「じゃあ俺も俺も」とダチョウ倶楽部的な流れで、Oさん経由で担当のAさんをご紹介して頂くことになりました。ヤー!!(←意味不明w)

Aさんはもう少しで正式にお客さんの前で髪を切り始めるのですが、現在はアシスタントということで、kosu0621もOさん同様にカットモデルとして髪を切って頂きました。という訳で、kosu0621もこれで念願モデルの仲間入りです。ヤー!!(←意味不明w)

カットモデルというのは、アシスタントが晴れてスタイリストとしてデビューする前の技術練習の実験台としての役割がありまして、髪を切ってもらっている間も先輩美容師の厳しいチェックが入ったりして、「へえ~、髪型一つにしても結構色々考えながら切っていくのね」と勉強になりました。

ちなみに、こちらがアシスタントのAさん。



せっかくOさんからご紹介頂いたこともあり、引き続きこちらに通って、月に一度は共通の友人である「Oさん談義」に花を咲かせたいと思います(テヘ)。

↓ ヤー!!(←意味不明w)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

雑誌にモデルにと露出が多いですねー。
いやはや、kosuさんの卒業後が楽しみです(笑)

ゆーけーさん

ゆーけーさん、コメントありがとうございます

いえいえ、モデルと言っても選ばれし者ではなく、要はアシスタントの実技練習の実験台ですよ~。

赤の他人の私がカットモデルになる確率はどのぐらいありますか?

とぅららさん

とぅららさん、こんにちわ

コメント有り難うございます。ご質問の趣旨が、一般的にどうかというものでしたら美容室ごとに色々でしょうから何とも言えませんが、シンガポール在住でKIZUKIのカットモデルに興味があるのでしたら、私がそうであったように知り合いの紹介とかであれば、ほぼ大丈夫と思いますよ。

まだそのカットモデルというのはやっているのでしょうか?
一度KIZUKIの方にカットモデルとして伺ったのですが、その際に紹介して下さった知り合いの方がもう日本に本帰国してしまったもので。それ以来カットモデルにならせていただく機会を失ってしまいました。

とぅららさん

とぅららさん、こんばんわ

そうですか、KIZUKIに一度いらしているのですね。私の場合もご紹介頂いた方は日本に帰国後に紹介してくれたので、大丈夫ではないですか!? ちょうど今度の日曜に髪を切りに行くので、聞いてみてもいいですよ。

そうなんですか?
赤の他人の私のためにわざわざすいません、でも今週の日曜日に聞いてもらってもよろしいでしょうか?本当にありがとうございます。助かります!

とぅららさん

とぅららさん、こんばんわ

いいですよ。では、今度の日曜に行ったときに聞いてみますね。差し支えなければ、とぅららさんのご連絡先やプロフィール等を教えてもらってもいいですか!? さすがに全くご本人の情報を把握しないまま話を持っていくのもはばかれますので。非公開コメント又はブログ右側にある「メールフォーム」よりご連絡頂ければと思います。

申し訳ございません、ブログチェックするの忘れてました…。
図々しいお願いにもお答えいただいたのに、本当に申し訳ございません。また、もしも次回行く機会があってその際にまだ聞いてくださるようでしたら是非お願いします。ご好意を無駄にしてごめんなさい。一応メールフォームより、連絡先とプロフィールお伝えしておきます。

とぅららさん

とぅららさん、こんにちわ。あとでメールの方に回答しますね。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。