スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめんチャンピオン@Changi T3に行ってきた

という訳で昨日の続きで、Singapore Airshowの後はチャンギ空港のTerminal 3に入っている「らーめんチャンピオン」に行ってきました。



ラーメンの集積施設としては、横浜の「新横浜ラーメン博物館」がちょー有名かと思いますが、規模はやや小さいもののシンガポールにも同じように「らーめんチャンピオン」があり、昨年7月にブギスに、そして昨年12月にチャンギ空港にそれぞれオープンしました。

「らーめんチャンピオン」については、kosu0621の「すげー興味あるけど、まだ行けていないシンガポール国内のレストランリスト」の上位に入っているものの(→ちなみに1位はここ ←バカスw)、特にチャンギの方はさすがにそう頻繁に来る場所ではなく機会を逸していました。しかしながら、今回の航空ショーの交通アクセスがチャンギからシャトルバスということもあり、千載一遇のチャンスとばかりに行ってみることしました。

以下、お約束の写真タイム

店内の様子①


店内の様子②

(↑ブレててスイマセン)

店舗は4つ入っています。

がんてつ(札幌)


元助(博多)


博多一幸舎(博多)


力(東京)


ちなみに購入は専用のカードで情報を蓄積し、最後お店を出るときに精算するシステムで、注文後はポケベルのオバケみたいなものを受け取り、出来上がり後にアラームで通知して取りに行くシステムです。


(↑ブレててスイマセンagain)

で、それぞれ以下のものを注文しました。

@tofudaizukiさん:「力」の煮玉子ラーメンを注文


kosu0621:「がんてつ」のチャーシュー麺を注文


味の方は、もう本当に日本で食べられるラーメンそのものという感じで申し分ありません。kosu0621達がお店に入ったのは夕方5時過ぎくらいでその時間帯はすぐに入れましたが、お店を出る頃には列が出来ていましたので、「らーめんチャンピオン」中々の人気のようです。@tofudaizukiさんは、ブギスの店舗にも何度か行かれて、「バリ男」がおいしかったということで、そちらも機会があればチャレンジしたいと思います。

さらに言えば、シンガポールでは「山火頭」や「一風堂」など日本でも有名なラーメン屋をはじめ、かなりの数のラーメン屋が存在しますので(→参考)、「海外に住んでみたい、でもラーメンとか恋しくなりそう」なんて方にはシンガポールはうってつけかと思います。

最後に、ラーメンに関連して、寝ずに考えた渾身のギャグを披露して、この記事の結びとしたいと思います。

"ラーメン、つけ麺、kosuイケメン!"(← アフォ~w)

↓ もちろん嘘です。でもNTUの彼は本当にイケメンです!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。