スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月15日は日本とシンガポールの関係において大事な日

たまには超真面目な記事も書こうかと。今日2月15日は、日本とシンガポールの関係において、大事な日です。

というのも、第二次世界大戦中の東南アジア戦線の一環で、日本軍がシンガポールに侵攻し、シンガポールを占領したのが1942年2月15日です(→こちら参照)。その後第二次世界大戦終了までの間の約3年間、シンガポールは「昭南島」として日本軍による統治下に置かれ、その間多数の華僑系住民の摘発及び粛清がなされました。

シンガポールに来て思うのは、世界でも有数な親日国の一つで、日本人が海外に住む上で恐らく最も生活の移行がやさしい国であろうという点です(→アジアという地理的・文化的近似性に加えて、街中には日本食レストランはたくさんありますし、日系のデパートやスーパー、書店なども揃っています)。実際、今日の午後は追加のケース・プロジェクトの関係で(→関連記事)、シンガポール人クラスメート2名とクライアント担当者とのSkypeミーティングやその前後での作業など半日ほど一緒に過ごしましたが、いまだに英語で苦労している日本人の自分に対して色々サポートしてくれる訳です。

自分を含め私たちに個人としての責任はないかもしれませんが、シンガポールに暮らす日本人として、その歴史的事実はしっかり認識しておくべきなんだろうと思いました。

以前読んだ本ですが、以下の小説は、第二次世界大戦中の日本軍によるシンガポール占領時の様子が垣間見れるもので、オススメです。

昭南島に蘭ありや〈上〉 (中公文庫) 昭南島に蘭ありや〈下〉 (中公文庫)

↓ 今の環境に感謝
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。