スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブな気分になれたお別れ

人生出会いの数だけ別れがつきもので、基本別れは寂しいものですが、昨日は今までの人生で、お別れの瞬間に最もポジティブな気分になれた別れを経験しました。

お別れの相手は、シンガポール在住の日本人NUS MBAアプリカントのOさんです。体調面の問題でひとまず日本に帰国する中、本当は10日ほど前に最後の晩餐をしたつもりでしたが(→関連記事)、帰国前日の昨日、無理を言って時間を割いて頂き、30分だけお茶しました。

美人なOさん


感謝の気持ちとして


スカーフを贈りました♡


ツーショット①


ツーショット②


10日前の食事の時には、ご本人の状況を考えるとあまりに切なくて、一人になった途端涙が出てきたりしましたので、昨日も最後お会いする約束を取り付けたものの、果たして自分自身が冷静でいられるか心配でした。事実、昨日はkosu0621が先に待ち合わせ場所に到着しましたが、きっといつか再会できると思いつつも、当面は今回が最後になると思うと自然と涙が出てきて、このままでは本人に会ったらもはや終始泣いたままになるのではとさえ思いました。

しかしながら、いざご本人にお会いすると、Oさんの笑顔及び明るく前向きな姿勢がkosu0621にも伝染し、お別れに伴う寂しさとかは一切なくなり、終始ハッピーな感じで会話が進みました。そして、最後のお別れの時も、なんだかすごくポジティブな気分になって、お別れを言うことができました。

Oさん、異国の地シンガポールでこうしてお会いできて本当によかったと思っています。初めてお会いしたのが約3ヶ月前で、今数えたらその間お会いしたのは7回とかそんなものですが、在校生とアプリカントという枠を超えて、人として色々学ばせてもらったような気がします。正直今回の帰国はご本人からすると無念の一言に尽きると思いますが、そうしたことをおくびにも出さずに常に明るく前向きな態度で人に接する姿勢は、本当に頭が下がりますし、尊敬しています。昨日話してくれた今後の選択肢については、特に最後のものについては、タイムライン的にも十分実現可能で、NUSに通う自分が言うのもなんですが、私個人もすごくオススメです。そのために私にお手伝いできることがあれば、是非力になりたいと考えていますので、遠慮なく言って下さい。そしてまたいつの日か、シンガポールで再会できる日を楽しみにしています。

↓ Keep in touchで
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。