スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2Semesterの授業の印象 (2)

昨日の続きで、第2Semesterの各科目の印象等について書いていこうと思います。5科目あるうち、火曜以外の残りの3科目についてです。

120127 
(↑ クリックするとチョビット拡大)

Investment Analysis & Management(選択科目)
  • 第1Semesterのファイナンスの成績が思いのほか良くなく泣けてきたが、「やれば出来る子」と信じて、ファイナンス系の選択科目もチョイス
  • 教授はそのファイナンスでも教えていたインド人の教授。大丈夫か!?
  • グループワークのメンバーは、フィリピン人1名(一番仲のいいCさん)、中国人1名、インド人1名、ニュージーランドからの交換留学生1名。第1Semesterのマーケティングのメンバーが中心なので、お互い勝手がわかっているのでその点はラク
  • 授業の方は、同級生は何故か「CPAだからファイナンス詳しいでしょ」という勘違いがある中、別にそう大してバックグラウンドがないkosu0621にとって、「へえ~、そうなんだ」という話が多く、勉強になる。あとは本当にいい成績がつくかどうか

Macro & International Economics(選択科目)
  • 「MBA来てわざわざ選択科目でマクロ経済!?」な感じもあったけど、コンテンツ的に面白うそうだったことと、第1Semesterの成績を踏まえて、「Aくれそうかなあ!?」という観点で選んだ感じ(←動機が不純w)
  • 教授はマレーシア出身で、結構人により評価が分かれそう。kosu0621としては、最後にAくれれば「いい教授」ということに(←オイw)
  • 何気にビックリなのが、MBAにつきもののグループワークがなく、全ては個人の成果(試験、宿題、授業の発言等)が成績に。とりあえず今Semesterがほぼ一緒のシンガポーリアンのRさん辺りとは「お互い教え合おうね」ということに
  • あとここで書いた「今まで見たシンガポーリアンで間違いなくベスト3に入る」Jさんもこの授業を取っているので、この科目はマジでA狙いに(←動機が不純w)

Corporate Strategy(必須科目)
  • 必須科目で、本当はインドネシア人のMさんも取っている火曜午前のコマに申し込んだけど、定員枠の関係で抽選から漏れ(泣)、同様に漏れた人の中に普段から仲のいいフィリピン人Cさんとかが「土曜のクラスを取る」と言っていたこともあり、自分も土曜のコマを選択
  • 教授はインド人で、初回の授業では「結構いいかも」と思って2回目の授業を受けたら、あまり生徒の意見には耳を傾けない場面も見られ、評価が定まらず
  • グループワークのメンバーは、自由に組ませてくれればCさんなどと組むつもりでしたが、NUSではたまにある教授がアサインする方式で、インド人3名(うち1名はパートタイム)、韓国人1名、パートタイムのシンガポーリアン1名。
  • 授業自体は、毎回リーディングのアサイメントやグループでのプレゼンの準備が要求され、結構大変な感じ

まとめ
という訳で、第2Semesterの授業の印象として、残り3つについて触れました。第1Semesterとの違いは、グループワークなんかは比較的スムーズにいきそうな感じで、その点は安心しています(→ぶっちゃけ、第1Semesterはカオスなグループもあった)。

また、授業についていくだけで一杯一杯であった第1Semesterと異なり、多少は周りを見渡す余裕も出てきたので、成績面でも少なくとも真ん中よりは上には位置したいと思っています。

↓ 頑張りMax
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。