スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇腹痛でクリニックに行った

ここでもチラッと書きましたが、先週金曜(23日)のマニラ旅行最終日から突如原因不明の脇腹痛(肋骨部分)に悩まされています。しかも運が悪いことに、ちょうどシンガポールでは24日(土)~26日(月)がクリスマスを含む三連休なので、クリニックもお休みでした。

この間は、先々週のインドネシア(スラバヤ)旅行から戻った後(関連記事:その1その2)、断続的に続いているクラスメートのMさんからの「メリークリスマス&心配&励ましメール」が唯一の心の支えでした(←アホw)。

で、三連休が明けた今日27日(火)も相変わらず痛みが継続していて、Mさんの"I think you should see a doctor about the pain in your rib cage"とか"I hope it's getting better. If not, please consider seeing a doctor"という声にも推され、シンガポールに来て2回目となるNUS内のクリニックへ行きました(→1回目の記事はこちら)。



まずはGP(General Practioner)のコンサルテーションです。



医「どういった症状でお困りですか?」
私「恋の病を少々…」
医「…」
私「冗談です。脇腹というか肋骨付近が痛いです」
医「ひとまずレントゲンを撮りましょう」
私「レッツ X-ray!」
医「↑意味不明」


という訳で別室でレントゲン撮り、再度GPとのコンサルテーションです。



私「先生所見はいかがですか?」
医「特に骨に異常はないですね。ひとまず痛み止めの薬を処方するので、まずは様子を見て下さい。それでも尚痛みが続くようなら、専門医を紹介します」
私「いえ、私が聞きたいのは、恋煩いの方の所見です」
医「...」
私「冗談ですって!ちなみに"肋骨"ですが、Mさんとのメールのやり取りの中で、私は"rib bone"、彼女は"rib cage"という表現を使っていますが、どっちがいいですか!?」
医「シラネー」


処方された薬


こっちでは患者にレントゲン検査のレポートも発行してくれる


という訳で、ひとまず骨に異常はないということで一安心ですが、何が問題かはっきりしないまま、痛み止めを処方されつつ様子見という感じです。

↓ 面白おかしく書いていますが、本当に痛いです
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。