スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級一次試験:振り返り~その4各論(読解、リスニング)

昨日の記事に引き続き、英検1級一次試験の考察です。

なお、すでに何度か申し上げた通り、「これさえすれば絶対合格」などのような万能な勉強法などは存在しないと思っていますので、あくまで今回一次試験を突破できた一受験生の勉強法です。

その中でご自身に合うものを、カスタマイズしながら取り入れ頂ければと思います。

今日は、残りの読解とリスニングについてです。

受験前は「読解でしっかり8割稼いで、リスニングは何とか7割」と目論見ながら、今回見事読解で撃沈した身なのでエラソーなことは言えませんが、もし来月1月に受験するなら「こういう感じでいこうかな」と考えていることを綴っていきます。

では「続きを読む」をどうぞ。

I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

次回の英検1級一次試験については、常識的に考えれば、読解は通常の水準に戻って、合格圏にいる受験生であればきっちり8割取れる問題が出題されると考えるのが普通かと思います。

ただし、「受験においては、何が起きても不思議ではない」ということが今回の教訓なので、①読解の難易度が次回以降も同じまま、あるいは、②ここ最近難易度が安定していたリスニングがいきなり難化する、という可能性もないとは言い切れないと思います。

そんな中でもしkosu0621が次回受験するのであれば、「ひとまず読解が通常水準に戻る前提での得点を期待し、でもあまり過度な期待はかけない」という感じでいくと思います。

具体的には、通常の合格者平均程度の「読解で21/26、リスニングで27/34の合計48点」を百点満点とし、後はちょっとしたケアレスミス(⇒本番では
絶対何箇所か起きます)や予期しない難易度の変化に応じて、点数をどんどん下げていく感じになろうかと思います。

これまで繰り返し述べてきた通り、語彙問題で20点、エッセイで20点確保できれば、残りは40点程度で一次はパスできるので、必要以上に高い点数を求めると難易度が変化した場合に一気にプレッシャーとなるような気がします。

思うに読解とリスニングのセクションについては、英検1級を受験しようと志す人、特にB判定上の合格圏にいる方であれば、一部のぶっちぎりで合格する人を除いては、合格者と不合格者の間で実力差もなければ、点数の開きもそれ程ないと思われます。

したがって、読解とリスニングに関しては、「差をつける」と意気込むよりは、「差をつけられない」ことに主眼を置くほうがリスクは少ないような気がします。

今回kosu0621は時間的な制約もあり、読解とリスニングについては過去問しか手を付けませんでしたが、もし次回受験するとしてもやはり問題演習を中心にいくと思います。例えば、これらとか。
英検1級 長文読解問題120 英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)

なお、リスニングについては、筆記の時間の中で選択肢(及び質問)の先読みをすることをおススメします。これは質問文の書いてあるPart3もそうですが、むしろPart1Part4で特に威力を発揮すると思います。

Part1については、選択肢の形から、質問項目についていくつか典型的なパターンがあるような気がします。例えば、
  • 選択肢が4つとも動詞で始まる⇒話者の次の行動問う
  • 主語が共通の文章が4つ並ぶ⇒主語に関すること(ex.心情、状況)を問う
  • ネガティブな内容の文章が4つ並ぶ⇒問題点の原因を問う
のような感じです。上記はほんの一例で、過去問等をさらに分析すれば、もっと色々見つかると思います。こうした作業も決して無駄ではないと思われます。

Part4については、選択肢ではなく、問われる質問がある程度パターン化しているように思われます(⇒例:①その仕事に就いた理由、②その仕事のメリット(又はデメリット)、③将来その仕事を志望する人へのアドバイス)。

したがって、まずは選択肢の先読みの段階で、典型的な質問内容との照合を行って、ある程度の予測を立てます。

また、仮に典型的な質問内容とは合致しないような選択肢だったとしても、Part4はInterviewという性質上、「MCが質問⇒ゲストが回答」の繰り返しなので、MCが質問を行う都度その質問と選択肢を見比べて、関係しそうかどうかを判断していき、関係しそうなら集中して聞き、関係なさそうならリラックスして聞く、という感じで解答していくことが可能だと思います。その聞き分けをする上でも、やはり事前の先読みをしておくと楽だと思われます。

kosu0621自身の英語のリスニング能力そのものは、恐らく英検1級受験生の合格圏内にいる方々の中の真ん中か、むしろやや下に位置すると思うのですが、Part1及びPart4についてはこうした先読みを駆使して、それぞれ9/10、4/4と実力以上の点数が取れました。これも今回の一次突破の要因の一つと思っています。

という訳でセッションごとの各論が終了です。これで英検1級一次試験に関する振り返りが一通り終わった訳ですが、次回は英検1級受験に際して役に立つサイトなどをご紹介したいと思います。

Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。