スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールでMacBook Proの電源を買った

昨日に続いて、ガジェットネタを。

ノートPCについては、日本で購入したMacBook Proを持ち込んでいる訳ですが、多くのノートPCがそうであるように付属の電源に変圧機能が備わっているので、電圧の問題はないのですが、プラグ形状が日本とシンガポールでは異なるので、変換プラグが必要になる訳です。

ただ、使用場所が固定されるデスクトップPCならまだしも、大学(教室、図書館)や自分の部屋など使用場面が複数あるノートPCで常に電源と変換プラグ両方を持ち歩くのはシンドイと思いましたし、何よりMacの電源自体が大きいので差すとバランスが悪いんですよね。。

日本のMacBook Proの電源


変換プラグ


電源を差したところ


そこで、こっちのMac売り場で電源を買ったのですが、なんかビミョ~にイメージと違っている感じなんですよね。

シンガポールのMacBook Proの電源


電源を差したところ


うまく説明できないのですが、自分のイメージではデザイン全体に一体感があるものを思い描いていたのですが、プラグ部分だけ「とりあえず、こんなんで間に合わせました」みたいな感じで置き換えて、やっつけな感じもなきにしもあらず。

さらにローカルのシンガポール人からも「面白い形状した電源だね」と言われる始末。正規のアップル製品を購入したつもりですが、通常PCを買ったときに付いてくる電源とは異なる形状なんでしょうか…

まあ、いずれにしても「日本の電源+変換プラグ」よりはスッキリしますので、日本の電源は部屋での使用に固定し、普段はカバンの中にシンガポールで買った電源を入れておいて、大学(教室、図書館)での使用時にはシンガポールで買った電源を使用しようと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。