スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気に苦労した携帯電話の契約と銀行口座の開設

昨日は、現地での生活セットアップの中でもかなり重要性の高い携帯電話の契約と銀行口座の開設を行いました。

シンガポールの携帯会社は3社(SIngTelStarHubM1)、ローカルの大手銀行は4行(DBSPOSBUOBOCBC)あり、サービス自体にそう大差ない印象なんですが、Student Passは8月5日受領予定で現時点では持っていないため(→関連記事)、今の段階ですぐに携帯を契約したり、銀行口座を開けるかどうか懸念がありました。

で、どうもFacebook内のNUS MBAグループのディスカッションを見ると、やはり原則はStudent Passが必要なんですが、携帯についてはStarHubが、銀行についてはPOSBとOCBSがIn-Principal Approval Letterで代替できるような感じでした。そして、住まいの最寄り駅に隣接する「Clementi Mall」には携帯会社3社の店舗とOCBCの支店が入っているので、そこに行けば何とかなるかなと思い行ってみました。自分のプランとしては、「口座開設用の頭金の日本円を両替→携帯を入手→銀行口座開設」という感じで考えていました。

Clementi Mallに着いた!


まずは日本円を両替

レートは15.25(65.5円)と結構良かったと思います

一応ダメもとで国内最大手で電波が一番届くSIngTelに突撃

やっぱりStudent Passがないとダメと断られる

次に本命(?)のStarHub

何と「うちの店舗ではムリで、VivoCityの店舗に行かないとダメ」とのことで目論見が狂う(涙)

しょうがないので、残り1社のM1へ

担当者が本部と掛け合ってくれたのですが、やはりStudent Passがないとダメとのこと

携帯電話の番号を入手しないことには銀行口座の開設は難しいと予想されたので、ここでのOSBCの口座開設は諦めて、MRTを2~30分乗ってVivoCityへ。

VivoCity


StarHubに来た(→規模がさっきと全然違う)

今度は無事携帯の契約が出来ました♡

買ったのは、やっぱりiPhone 4です。


ここで休憩がてらVivoCity内のラーメン屋入る


ラーメンをすすりながら「はて、銀行口座どうしよう!?」と思案するなか、フロアマップを見るとVivoCityにはCitibankとUOBの支店が入っていることがわかりました。このうち、UOBについてはDBSと並んでStudent Passの提出が厳格に求められると聞いていたので、Citibankにダメもとで行ってみました。



そしたら、予想外にも(?)「Student PassがなくてもIPA Letterでオッケー」という返事を頂きました。

正直ATMの豊富さでローカルの銀行に劣ることからCitiは考えていなかったのですが、ネットバンキングでの海外送金なども出来るということなので、受付のお姉さんも美人だったこともあり(→オイw)、ここで口座を作ることにしました。

口座開設に合わせてDebit Cardの申し込みをしたため、この場でキャッシュカードの発行とはいかず、今日の段階では口座開設ペーパーだけをもらいました。



という訳で、紆余曲折もあり、当初の予定とは異なる部分もありましたが、ひとまず生活のセットアップにおいて重要性の高い携帯電話の契約と銀行口座の開設は無事終わりました。

先日「シンガポールの場合、留学生は実質別送品を送れない」という記事を書きましたが、こうした携帯電話の契約や銀行口座の開設も、「シンガポールではStudent Passが入学後しばらくしないと発給されない」という点がネックになる点は、今後シンガポールに留学される予定のある方は留意された方がいいと思います。kosu0621も当初は「出国前のビザ関係の手続がラクでいいわ」と思っていましたが、今では「何かおかしくねえ!?」と腑に落ちない部分もあったりします。

コメント

お疲れ様です。

Kosuさん

お疲れ様です。
到着から幾日も無い中ご多忙化と存じます。

アップしてくださるシンガポールの画像を拝見するとうらやましいですね。
早く勉強して私も行きたいものです。。。

あと、Facebookもどうもありがとうございました!!

KAWAI さん

KAWAI さん、こんばんわ

コメント有り難うございます。弊ブログの究極的な目的は、KAWAI さんのようにシンガポールに興味を持つ方を一人でも増やすなので、何とかご期待に添えるよう頑張りたいと思います。

POSB

懐かしいですね。
銀行口座開設では、同じく苦労した記憶が・・・
ちなみに私の場合は、当初ホテル住まいでしたが、POSBで、ホテルの住所と、大学からのレターで口座つくってもらえましたよ。
シンガポールでは、小切手が必須で、初めて小切手の冊子を貰ったときに、すげーと思った記憶があります。
頑張ってください。写真が沢山あり、楽しいです。

MICHI0619さん

MICHI0619さん、こんばんわ

コメント有り難うございます。他の生徒のケースなども総合すると、同じ銀行でも担当者により対応が分かれるケースもあるようですが、POSBは一番緩いというか融通が利く感じらしいですね。


昨日からオリエンテーションが始まりましたが、やはりまだ国(地域)ごとに固まる感じは否めなく、中国やインドの輪に入るのは結構大変そうです(汗)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。