スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらだけど、どうするMBA?

もう出発まで3週間を切って、モノを処分する日々が続いていますが、唯一残っている大きな買い物がノートPCを新しくすることです。

今使っているMacBook Proは買って1年3ヶ月くらいですが、あまり誉められない方法で使っていたら(→基本は電源を切らずにスリープで終了♡)、案の上買った当初よりは動作のもっさり間が目立つようになりました(→特に保険で入れたWindows OS及びMicrosoft Officeは、もう使う気になれないくらい起動が遅い)。少なくともNUSに留学する17ヶ月間は授業からプライベートユースまで1台のノートPCで全てを賄おうと考えていることから、卒業する頃には使い込んで潰すことになるとしても、スタートの段階ではサクサク動くPCが欲しくなる訳です。

そこで、買い換えの選択肢として、プライオリティの順に、大きく以下の3つを考えています。

1.MacBook Airを買う(ド本命)
やはり日々学校へパソコンを携帯することを考えると、2kgを超えるMacBook Proより、同じ13インチでも約1.4kgのMacBook Air(以下、MBA)の方が軽くて薄いので持ち運びが便利な訳です。あと、ハードディスクがHDDではなくSSDな点も処理速度の点で期待できるのではと思っています。ぶっちゃけ、MBAにはDVDドライブがない、有線LANのケーブルの差し込み口がなく別途コンバーターが必要になるなどデメリットはあるものの、これがド本命となる訳です。

ところが、ヒジョーに困ったのが、新しいOSの発売に伴い、近々新しいMBAの発売が出ると言われていて、その時期が出発と重なりそうなんです。特に今回は向こう17ヶ月間は四六時中1台のPCを使い込む関係で、メモリー等も予めアップグレードした「全部入りで頼む」という買い方をしたいので、そうすると店頭標準モデルではなく、オーダーメードとなり、日数もかかるでしょうからスケジュール的に問題が生じる恐れがあります。

あるいは、もう新製品は諦めて、メモリー等のスペックを上げた現行製品を買うという選択肢もある訳ですが、今月中には新製品が出るとわかっていながら購入するのも「なんだかなあ」という思いもあり、どうしたものかと思案しているところです。

2.手持ちのMacBook Proのメモリーを増設する(対抗)

上記の問題もあり、代替案として考えているのは、ひとまずPCの買い換えは行わず、メモリーの増強(現在の4GBから8GBへ)で対処するというのもアリかと思っています。

はじめは「4GB×2」のメモリーも高いのかと思っていましたが、どうも1万円くらいで購入できるようなので、コストパフォーマンスの面ではいいかなと思っています。そして、ひとまずメモリー増設で当座を過ごし、それでも遅くなって我慢できなくなってきたら、別途シンガポールで新しいMBAを買うのもアリかと思っています。

3.SSDを搭載したWindows機を購入する(大穴)
最後の手段として、Windows機を購入することも、少なくとも選択肢として残しておこうと思っています。もちろん、Macにスイッチしてから以降は「Mac Love♡」で、個人で使う分には「もうWindowsには戻れない」とさえ思っています。

ただ、授業内のグループ・ワークやレポート等の提出を考えた場合、Mac版のOfficeで使ったファイルだと互換性に不安な点もあることから(→実際、今の在校生(Macユーザー)に聞いたら、やはりレイアウトが崩れたり、統計の授業ではMac版のExcelでは必要な機能が備わっておらず困ったことがあったとのこと)、英語面で苦労することが予想される中でその他の部分でのリスクはなるべく避けたいことから、もう「パソコンは単なるツール」と割り切って、Windows機を初めから排除するのはいかがなものかと最近思うようになりました。

で、どうせなら何か特徴的な機能を持ったWindows機がいいなと思い、処理速度の面でSSD搭載モデルが面白いと考えています。具体的には、東芝のこのモデルなどは標準店頭モデルでSSDモデルもあり、同じSSDモデルであるMBAにはないDVDドライブやLANポートがあるので、「Windows機」という点さえ気にならなければ実用面では一番いい選択肢かもしれません(→このほか、SONYにもこのモデルの「オーナーメードモデル」であれば、SSDモデルがあるのですが、昨日のソニー銀座ビルでのワークショップのついてでにVAIOコーナーに立ち寄って、SSDモデルを発注した場合の納期を調べてもらったら、ちょうど受領日が出発日で断念)。

【まとめ】
という訳で、本来MBAの新製品がすんなり先月末辺りに発売になってくれれば問題なかったのですが、そうは問屋がおろさず「どうするMBA?」と悩んでいるところです・

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

MBAとWDW

シンガポールで新しいMac Book Airを買うのが一番よいと思います。
妥協して2番を選択すると後悔するかも知れませんね。
やはり、バックアップ機としてWindows機も持っていた方がよいかもしれませんね。
Windows機はお持ちでないのでしょうか?
とりあえずWindows機→新Mac Book Airというのはどうでしょうか?

私は、中古のMac Book Airを現在物色中です。
中古のMacintosh機は中古Windows機よりも値段が下がらないですね。
やはり、11.6インチより13.3インチですかね?

ワタクシも、きんちゃんさんに賛成。
シンガポールで新しいMBAを買うのが一番よいのでは?と。
Macの言語切り替えのシンプルさは本当に便利です。

ただ本当にそんなに早く出るのか!?というのと、
シンガポールで出ても行列~になりそうなのと、
などなど心配は若干ありますが。

個人的にはPCは常に二台あって、
まぁ片方がwindowsでSSDというのもありかなーとは思っていますが。

ボクは待ちきれずMBA11inchを買っちゃいました。
サクサクですね~♪

本当は待つ or 現地買いを考えたのですが、どちらもダメそうでした。
※ 現地にApple Store無い+税金が高く数万Up・・・。

でも、MBAは軽いし早いし常用にはいいですね。
これとWin端末(Netbook)で1年チョットがんばる予定です。

きんちゃんさん、わっきーさん、junさん

きんちゃんさん、わっきーさん、junさん、こんばんわ

コメント有り難うございます。まず、きんちゃんさん、わっきーさんがおっしゃるようにシンガポールでMBAを購入するのもありですね。ただ、いきなりUSキーボードはやや不安があるのと、自分の場合既にWindowsのノートPCは処分しているので、やはり日本で手にしたいという思いはあります。

そうするとjunさんみたいに、もう今の時点で現行のMBAを手に入れるという方法もアリかと思います。パソコンに関しては、2年もすれば、1つ前のモデルか2つ前のモデルかの違いは、ほとんど意味ない気もしますしね。

いずれにしましても、お三方コメント&アドバイス有り難うございます。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。