スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEX-C3のワークショップに参加した

「せっかくの留学という機会なので、カメラを新調しよう」と約1週間前にソニーの「NEX-C3」というマイクロ一眼(ミラーレス一眼)のカメラを購入して以降(→関連記事)、やれミュージカルのパンフレットだ、金券類だ、外国の通貨だと意味もなくむやみやたらに写真を撮ってブログに載せているkosu0621ですがw、今日はカメラを購入した銀座のソニービルでデジタル一眼カメラのワークショップが開かれるということで、参加してきました。





内容は大きく、「NEX-C3の機能の使い方」と「写真を撮る上での構図の決め方」が中心でした。このうち構図の決め方については、まだ一丁前に語れるに至らないので余裕でスルーしてw、代わりにNEX-C3の機能面で「やっぱこの製品kosu0621にはピッタリだなあ」と今回のワークショップを通じて思った点があったのでそこにフォーカスを。

NEX-C3のウリは、サイズ面や画質など色々あると思いますが、個人的に一番凄いと思っているのが、フルオートの状態で「明るさ」「色合い」「背景ぼかし」などを調節可能な点です。通常フルオートで撮影すると「全てはカメラにお任せ」となり、ラクな反面撮った結果が自分の意図とは異なることがよくあると思います。そうした場合、撮影モードをフルオートから切り替えて、「露出補正」「ホワイトバランス」「絞り」などを調整しながら自分好みの写真に仕上げていく訳ですが、NEX-C3の場合「マイフォトスタイル」というユーザー・インターフェースを通じてフルオートのまま調整が可能なんです。

例えば、以下の写真は全てフルオートの状態で撮影したものです。

まずは何も調整を加えない状態


少し明るく(→露出補正を+側に)


今度は色合いを暖色系に(→ホワイトバランスの色温度を高めに)


また、通常は「絞り」の調整で行う「背景ぼかし」のコントロールもフルオートの状態で可能です。

絞りを絞った状態(→F値が大きい)


絞りを開けた状態(→F値が小さい)


このほか、購入時の記事にもサンプルを出しましたが、以下のピクチャーエフェクトもフルオートの状態で撮影可能です。











まとめると、このNEX-C3という製品は、「カメラにウン十万つぎ込むほどのめり込んではいないけど、そうは言いつつそれなりのクオリティの写真も撮りたい。でも、基本は超面倒くさがり屋なので、いちいちマニュアルで設定を切り替えるのは嫌だブー」という方にはピッタリと思います。恐らく本格的に写真に凝っている方には物足りないかもしれませんが、そうでなければ大半の方の要求水準は満たすものと思います。

あとは今日習った「構図の決め方」をよく復習して、今後の実践に活かしたいと思います。ちょうどソニーには、同社のデジタル一眼カメラ購入者が参加できる「α cafe」というギャラリー&コミュニティーサイトがあり、ここで多くの写真を見て勉強するとともに、慣れてきたら場合によっては自分も登録して参加してみようかなとチラッと考えているところです。というのも写真の題材としてシンガポールにフォーカスしたコミュニティ参加者は恐らくいないでしょうから、ニッチなファンを獲得できるのではと思っている次第です。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。