スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いでの品(?)~帰国のための渡航書

今週は「引っ越し準備ウィークその1」として部屋の整理をしているのですが、kosu0621にとっては「お~、そう言えばこんなこともあったなぁ。懐かしい」というものもチラホラ出てきます。その一つがこちらの「帰国のための渡航書」



「帰国のための渡航書」は、こちらにウィキの解説がありますが、ざっくり言うと「海外滞在中にパスポートを盗難・紛失にあって、超ピンチ。しかも帰国するまで日がなくて、パスポートの再発行では日数的に間に合わなく、涙目の巻orz...と、そんな時に、パスポートの代替として、日本への帰国目的のみ有効な期間限定の書類が『帰国のための渡航書』」。

恐らく大半の方には無縁な書類と思いますが、kosu0621は過去に一度だけお世話になったことがあります。

以前にもブログでチラッと触れましたが、旅行や出張など短期の海外滞在を除けば、以前仕事の関係でアメリカに約半年間放り込まれたのが唯一の海外経験です。現地に専従の日本人はkosu0621一人で、英語面ではスゲー苦労して、周りのメンバーに助けてもらいながら何とか無事プロジェクトを終えて、帰国の途に着くはずでした。ところが、帰国を目前にした最後の週末でパスポートの盗難に遭い、一転してシャレにならない状況に陥りました。しかも、帰国まで一週間を切っており、パスポートを再発給してもらってからでは間に合わない状況でした。そこで、ネット等で調べて「帰国のための渡航書」なるものの存在を知り、週明けに管轄の日本国総領事館まで行って、その場で発給してもらいました。

ひとたび「帰国のための渡航書」を手にすることが出来れば、アメリカでの出国手続及び日本での入国手続上特に問題となることなく、無事日本に戻ってこれました。なお冒頭でも説明した通り、この「帰国のための渡航書」は日本への帰国目的のみ有効な期間限定の書類ですので、日本に帰国した時点でその効力を失います。ただし、帰国後パスポートの新規発給時に、希望すれば無効処理(パンチで「VOID」の消印がされる)した上で「帰国のための渡航書」の保有も認められます。なので、物珍しさも含めkosu0621もこうしてこれまで持っていた訳です。ちなみに、VOID処理された査証欄はこんな感じ。



とまあ、部屋の整理中に久しぶりに「帰国のための渡航書」を目にして、当時の記憶が蘇ったりしたのですが、やはりシンガポールへの引っ越しを考えたら処分せざるを得ないので、こうして写真だけ撮って、オサラバしたいと思います。

ちなみに、何故この渡航書が思い出深いかは、もちろん渡航書自体の特殊性もありますが、最後アメリカ出国の地であったロサンゼルスの空港で知り合ったタイ出身の空港職員が可愛かったからというのは、ここだけのヒミツです(←アホw)。



↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。