スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまで観たミュージカルのパンフレットを記念に写真に収める

これまでブログで触れる機会はなかったのですが、kosu0621はこう見えて(?)ミュージカルが大好きです。

一番最初は2006年にロンドンで「オペラ座の怪人」を観て、直近では今年4月にシンガポールで「ライオンキング」を観たのですが(→関連記事)、その5年間の間に何気にそれなりの数のミュージカルを観てきました。特にミュージカルの本場とも言えるニューヨークのブロードウェイは超お気に入りで、ニューヨークを訪れる機会があれば可能な限り観まくっていました。そして、(一部無くしたものもありますが)大体のケースにおいて、無料で配布されるPlaybillや有料のパンフレットは記念に取ってありますし、場合によっては音楽CDも購入しています。

しかし、シンガポールへの持って行ける荷物のキャパを考えた場合に、残念ながらこれらは処分するしかなさそうです。そこで、昨日記事にした通り、せっかくカメラもソニー「NEX-C3」に新調したことですので、これまで観たミュージカルのPlaybillやパンフレットを写真に収め、物理的には処分するものの、心の中の思い出として残しておこうかと。

という訳で、kosu0621が過去に観たミュージカル作品のPlaybillやパンフレットをド~ンと写真に収めました(→注:一番最初と最後以外は、時系列はバラバラです。また、基本はPlaybillとパンフレットの両方ありますが、紛失等によりどちらか一方のみの場合もあります。さらに一部の作品では音楽CDも)。

①オペラ座の怪人@ロンドン

記念すべき初めて観たミュージカル作品

②オペラ座の怪人@ニューヨーク

ニューヨークでも観た

③オペラ座の怪人@ラスベガス

さらにラスベガスでも観た

④ウェディング・シンガー@ニューヨーク

個人的にはマイベスト

⑤マンマ・ミーア@ニューヨーク

ABBAのヒットメドレーが満載

⑥シカゴ@ニューヨーク

ダンスがセクスィ~

⑦ウィキッド@ニューヨーク

あらすじを予習しなかったら、ついていけなかった

⑧リーガリー・ブロンド@ニューヨーク

リース・ウィザースプーン主演の映画でもお馴染み

⑨美女と野獣@ニューヨーク

主演女優が魅力的だった

⑩ターザン@ニューヨーク

フィル・コリンズが音楽を担当

⑪コーラス・ライン@ニューヨーク

アジア系女性の役を何故か黒人が演じていたw

⑫ザナドゥ@ニューヨーク

オリビア・ニュートンジョンの曲が有名

⑬スパマロット@クリーブランド

来年1月に日本公演があるらしい

⑭プロデューサーズ@ニューヨーク

~珍しく(?)
会計士が主役の一人

⑮ライオンキング@ニューヨーク

もはや説明不要のド定番

⑯ライオンキング@シンガポール

SMAPのCMでもお馴染みのマリーナベイサンズで

と、振り返ってみると、13作品16公演観たことになり、我ながらよく観たなあと思います。個人的なベスト3を挙げると、①ウェディング・シンガー、②オペラ座の怪人、③美女と野獣、になります。

ただ、冒頭でも書いた通り、さすがにシンガポールに持っていくのは難しそうなので、処分することになりそうですが、こうして写真に収めたので思い出として残ってくれると思います。シンガポールではそんなにミュージカルを観る機会はないと思いますが、また機会があれば観たいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。