スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー「NEX-C3」を手に入れたので、開封の儀

1週間前の記事で書いた通り、昨日発売のソニー「NEX-C3」というマイクロ一眼(ミラーレス一眼)のカメラを銀座のソニービル内のソニーストアで購入しました。

元々写真にそれ程興味があった訳ではなく、これまでは中位~下位のコンデジでお茶を濁してきた訳ですが、せっかく留学という機会を得たので、ここはそれなりに値が張るものを購入しても十分投資に見合うリターンは得られるであろうと思い、自分としてはかなり奮発しました。


 
今回このソニーのNEX-C3を選んだ理由は、先日の記事でも書いた通り、「毎日携帯できるサイズのカメラで、撮像素子が最大だから」という一点豪華主義によるものですが、その他にはこちらのギャラリーにもある「北川景子+ネコ+JUJU(音楽)」の動画にすっかり魅了されて、最後は「えいニャー」で決めました。何はともわれ、せっかくなので「開封の儀」を。

まずは、上記のソニーの紙袋から「一番大事なモノ」を取り出します。

せ~え~の!

どりゃあ~!



あ、違いましたw。大事なモノはパンフレットではなく、もちろんこちらの製品そのもの。



箱を空けると、一番上にはソフトウェアを収録したCDが。



CDなどを取っ払うと、中にはカメラ本体や付属品が。



カメラ本体及びレンズ。



付属品



その他、今回一緒に購入したアクセサリー。



ズームレンズを装着した場合の外観。





単焦点レンズを装着した場合の外観。





と、ここまでがこれまで使用していた、ごくフツーのコンデジでの画像。ここからは、今回購入したNEX-C3で撮った画像ですが、まずは先ほど用いたNEX-C3のパンフレットでの比較。

こっちがコンデジ。


こっちがNEX-C3。


ブログですとリサイズされるので違いが明確に出てきませんが、オリジナルの写真を見比べる限り、やっぱり違う気がします。

また、上記は完全なフルオートで撮ったものですが、NEX-C3には「ピクチャーエフェクト」でちょっとした効果を加えることができます。例えば、これら。

ポップカラー


ハイキー


レトロ


トイカメラ


さらには、こんなアートっぽいエフェクトまであります。

ハイコントラストモノクロ


ポスタリゼーション(カラー)


ポスタリゼーション(白黒)


パートカラー(グリーン)


もちろんこうしたエフェクトも楽しいですが、本来デジタル一眼のよさというのは、絞りやシャッタースピード、あるいは露出補正やホワイトバランスなどを被写体に合わせて自分の思い通りの写真を撮る、というマニュアル感(含むレンズ交換)にあると思うので、そういうのも少しずつ学んでいきたいと思います。ちょうど今回購入した銀座のソニービルでは、このようなワークショップも開かれるようで、次の週末に参加しようと思います。

何はともわれ、それなりにお高い商品を購入した以上は、是非シンガポールに留学後はどんどん活用したいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。