スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MBA私費留学」という不安感への対処

普段は「シンガポールに行ったら、SQのフライトアテンダントの彼女を見つける♡」など、アホな発言も目立つ弊ブログですが、たまには「超真面目」なことも書いていこうかと。

退職してMBAに私費で留学する方にとっては、「将来への不安」というのは多かれ少なかれつきまとう問題と思います。kosu0621も自分で選んだ道とは言え、MBA進学者の中では年齢的に高めなことや、進学先もシンガポールというMBA全体から見ればマイナーな地域であることなどから、ふとした瞬間に不安感に襲われることもよくあります。

そしてこの種の不安感は、シンガポールへ出発までちょうど一ヶ月となった昨日辺りから急に増幅しているような気がします。特にkosu0621の場合は、留学後も可能であればシンガポールで働きたいと考えているので、日本を離れることに伴いお別れをしないといけない人たちや海外での就職の実現可能性などを考えると、改めて自分のこれからの人生がかなりのリスク含みであることを痛感します。

そんな中、たまたま今日ネットで知った記事を読んで、多少なりとも勇気づけられたので皆さんにもご紹介しておこうかと。それが、こちらの「行動力を身につけるためのコツ30箇条」

http://anond.hatelabo.jp/20110622220732

タイトルは「行動力を身に付ける~」とありますが、個人的には「『リスクを伴う行動に対する』行動力を身に付ける~」と補って読むと腑に落ちるような気がします。

ぶっちゃけここに書かれている内容は、「巷の自己啓発書で目にしたことあるような内容を30個まとめてみました」という感もなきにしもあらずですが、こうして一連のものを見ていくと「要は、リスクを伴う行動に対する不安感は、実際に行動することでしか解消できないのね。そしてその行動を可能たらしめるのは、最終的には本人の『覚悟』なのだろう」と改めて強く思うに至りました。30個あるうち、特にkosu0621の心に響いたのは、以下のもの。

”今後悔していることがあっても、何歳であっても、残りの人生を良くすることを一番に考えるようにしよう”


kosu0621もこれまでの人生を振り返った場合、半分以上は後悔が占めるような人生で、年齢的にもアレですが、これらは全て過去の話又は客観的な数字で、自分では変えようがないものばかりです。それよりは今後の自分の行動次第でコントロール可能なものとして、来月から始まるNUSでのMBAを通じて「残りの人生を良くすること」に焦点を当てていきたいと思います。その点、MBAなんかも本人の自覚や行動次第で非常に有意義にもなれば、大したメリットを見い出せないまま終わってしまうこともあり得るので、常に「残りの人生を良くすること」を念頭に置きつつ、行動に結びつけていきたいと思います。

という訳で、たまには真面目な話をしてみました。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

こんにちは、受験の記録を拝見していて、キャリアもMBA受験もkosu0621さん順調だな~と感心していたのですが、MBA留学に対して少なからず不安をお持ちだったのですね。

第三者からの無責任な意見かもしれませんが、アジア市場がどんどん存在感を増していく中で、シンガポールに留学され、現地で学びつつ人脈を築くことが出来るのは素晴らしいチャンスなのではと思います。多くの人と違う道を選ぶことは不安になるものだと思いますが、ブログを拝見していて、私はkosu0621さんの将来は前途洋洋に思えてなりませんv-221

marieさん

marieさん、こんばんわ

コメント有り難うございます。まあ、普段はこうした不安感はそれ程大きくは感じないのですが、なぜか周期的に一時非常に不安に陥ることがあるんですよね。ただ、こうした不安感はある意味重要な気もして、不安感があるからこそ頑張れるという側面もあると思います。そういう意味では、不安感もうまく活用したいと思います。

深いエントリーですね。そして、とてもよい教訓を共有してもらった気がします。

リスクって色んな側面があって、それは何か楽しいことが起こる予感で胸を踊らせる面があるんだけど、同時に不安を感じさせたりするもんなんだなぁーって実感しました。

kosu0621さんの攻めの姿勢、大いに学ばせてもらいます!

私もちょうど10年前に銀行員を辞めて留学しました。

渡米1ヶ月前は不安に苛まれた思い出があります。

周囲の人たちが「留学できて羨ましい」なんて言ってくれるのを聞くと、「こっちは不安で一杯なんだよ!」と逆ギレしそうになったことも何度かありました。

でも行動することでその不安は消えてしまい、充実した日々を送れたと思っています。

これからも記事を楽しみに応援していますので、頑張って下さい。

morikenさん

morikenさん、こんばんわ

コメント有り難うございます。深いかどうかはアレですが、たまには真面目な記事も書いてきました。

リスクについては、もう上手く付き合っていくしかないですよね。幸い独り身なので、MBA後の人生で想定しうる最悪の状況に陥っても、自分一人ならなんとか食っていけるだろうと思うようにしています。

morikenさんもオーランドの生活楽しそうで何よりです。もし来月以降香港又はシンガポールでお会いする機会があれば、また会いましょう。

fukkenさん

fukkenさん、こんばんわ

退職して私費で留学を経験された先人として勇気づけるコメント有り難うございます。やはりfukkenさんの場合も、ちょうど留学の1ヶ月前には不安に思われたのですね。安心しました。

fukkenさんがおっしゃる通り、一度踏み出して行動すれば、今抱えている不安感は自然と消えてくれる気がしています。これから出発前までは、不安と期待が交互にくる感じの繰り返しと思いますが、うまく折り合いをつけていきたいと思います。

かなり前の記事でしたが、思わず心に響いた言葉が同じだったので書き込みさせて頂きます。

現在MBAを考え、自問自答しながら進み始めたところ。
留学先はシンガポールを第一に考えています。
私も退職、私費、MBAにはちょっと年齢いってる感じ(しかも先に結婚してしまいそう)なので若干不安なのですがぶつぶつ言っててもしょうがないですね。兎に角行動ありき。

恐らく順調にいっても2年程度先になると思いますが、このブログは参考になる事も多そうなのでこれからじっくり拝見させて頂こうと思います。
kosu0621さんの成功を陰ながら応援しています。

denさん

denさん、はじめまして

コメント有り難うございます。かなり前の記事にも関わらず、こうして読んで頂いて嬉しいです。シンガポールへの留学をはじめ、共通点も多そうですので(→除くパートナーの有無)、引き続きよろしくお願いします。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。