スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進学先の意思決定

ついにやってきました決断の日。NTUからのオファーに対して、入学を受諾するか否か回答しなければなりません。

ぶっちゃけ、これまで大学とか会計士試験合格後の監査法人選びにおいては、確固たる信念もないまま安易に選んできた感のあるkosu0621ですが(→結果オーライ?)、今回ばかりはかなり悩みました。

結論から言うと、熟慮の末、「NTUへの出願をwithdrawする(取り下げる)」という意思決定及び手続を取りました。ただ、本当にかなりの"tough decision"でした。

110419 

これまでも何度か述べてきた通り、kosu0621の出願したシンガポールの大学院3校の中で、生徒のDiversity(個性)はNTUが一番です。また、「ドS」な質問が相次いだインタビューも、今にして思えば、「うちのプログラムはこれだけ厳しいんだよ」ということを予め示した上で、それでも尚NTUに進学したい生徒を受け入れる親心のような配慮ではと思うところ。実際、NTUに進学すれば、国際色溢れるメンバーに囲まれて自分自身が鍛えられるのは間違いないと思います。

しかし、最終的にはNTUについては、お断りの連絡をする決断をしました。何故でしょうか?

正直、自分でもクリアに説明できる自信がないですが、そもそも自分の場合シンガポールという国自体(→含むSQのCA♡)に魅力を感じて彼の地でのMBA取得を選んだ以上(→さらに言うと、「シンガポールで生活したい(仕事したい)」というのが先にあって、その手段としてMBAがプラスに働きそうなので選んだ感じ)、シンガポール国内においては「ど真ん中の王道」たるNUSや、よりシンガポーリアン色の強いSMUの方が、その目的に適うのではと思ったためです。

反面、「生徒のDiversity」を本当に最重要視するのであれば、INSEADなどさらに国際色豊かなスクールもある訳ですし(→もっとも出願したところで、kosu0621のスコアでは届きませんがw)、そもそもそうした観点でのスクールを選ぶ場合には、シンガポール以外の国で探すべきなのかもしれません。

つまるところは、「各スクールにはそれぞれ独自の特徴があり、他方で100%自分のニーズに合致するスクールは世界中どこにもない」という前提のもと、「(世間の評判やランキングなどは関係なく)自分にとり一番重視すべき点はどこか?」にフォーカスした時に、自分の場合「よりシンガポールを肌で感じることのできるスクール」という観点で、今回の結論に至った訳です。

さて、これで選択肢は、既に合格のオファーを頂いているNUSか、現在結果待ちのSMUに絞られました。ただ、SMUについては「4月末までに通知します」と言われているのに対して、NUSへの回答期限が26日(火)で、かつ書類の郵送も含むことから、もはやSMUの結果の如何に関わらず2~3日中にはNUSのオファーに対して決断を下す必要がある感じです。

まだ最終判断には至っていませんが、SMUの結果が不透明である以上、基本的にはNUSからの入学オファー受諾を前提に準備だけは進めたいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

そうなるかな、と思ってましたが、
「シンガポールに行くぞ」と決めた以上はNUSはなんといっても
国民のあこがれの大学です。たぶん。

いい選択だと思いますよん。
まだSMUとの葛藤もあるかもしれませんが、是非迷わず進んでください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わっきーさん

わっきーさん、こんばんわ

まあNUSについては、やはりシンガポールでは王道ですかね。ただ、現地の知り合いはSMUをかなり評価していて、自分なんかも少なくともUndergraduateであればそちらを選ぶ気がします。他方で、MBAはまだ3年目で未知数な部分が多く、アドミの対応やアプリケーション・フォームの作りなどでNUSに比べると「今一歩」な感じです。5年後くらいには評価が変わっているかもしれませんが、現時点ではNUSに落ち着く可能性が高いなあというところです。

匿名希望さん

後ほどメールします!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。