スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待ちかね(?)のメール

さて今週8日金曜日の現地でのNUSのインタビューに向けて荷造りを始めたところですが(←早すぎw)、今日の夕方にお待ちかね(?)のメールが届きました。

NANYANG Invitation 
(↑ クリックすると「ちょびっと」拡大)

という訳で、残り一校のNTU(NANYANG Technology University)についても最終選考のインタビューの通知が来ました。

一番始めに日付(8日金曜日)に目が留まり、「ちょwwwダブルブッキングwwwそれってナンヤンwww」と思いましたが(←アホw)、よくよく時間帯を確認すると、一方が午前中の比較的早い時間帯に対して、もう一方は夕方に近い時間帯ですので、これなら十分に「掛け持ち」可能です。

また、国外のアプリカントということで、先方はSkypeでのインタビューを指定してきていますが、「いや~、偶然にもその時シンガポールにいるんで(←白々しいw)、現地で対面でのインタビューを希望します。それと可能なら、その前後で授業の見学もお願い♡」とリクエストを出したところです。

なお、このインビテーションのメールの中で既に誰がインタビューアーかも明らかにされていて、「Mr ナントカ カントカ」(←失礼w)というAlumni(卒業生)とのこと。kosu0621としては「エッ、OBよりOGがいいんだけど...」と思いましたが(←アホw)、よくよくNTUのサイト内を調べてみると、どうもAlumni組織のPresidentをやっている方のようです。初めは「てっきりProgram Directorなどがインタビューアーと思ったら、Alumniかあ。もしかしたら、年齢も近いかもしれないから、タメ口でOKかな!?」なんて思っていたりもしましたが(←英語w)、やはりそれ相応の方が出てくるのねと気を引き締めた次第です。

【まとめ】
という訳で、シンガポールの大学院について3校出願して、幸いにも3校それぞれ最終関門であるインタビューの通知を受けました。さらに運がいいことにNTUのインタビューも今回の渡航スケジュールの中で収まってくれました。

なお、まだ3校について確固たる優先順位はないですが、今回のビジット(授業見学)における雰囲気なども加味して、検討していきたいと思います。例えば、どのスクールが一番美人が多いとか(←アホw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

すごい三連覇?ですね。
このまた狙ったようなタイミングがすばらしい。
しかしNTUは遠いなぁ。。。(じもぴー的発想)

奇しくも、入れ違いで日本に行きますので、
今回も?お会いできそうにないですが、この調子で行くと、
シンガポール生活も間近そうですので、そのときまたね、ってことで♪

わっきーさん

わっきーさん、こんばんわ

ありがとうございます。まあ「三連覇」とは言いつつ、あくまで書類審査通過というだけで最終的なオファーがある訳ではないので、まだ喜ぶには早い感じです。

ちょうど入れ違いになってしまいますが、久しぶりの東京楽しんで下さい。あと、ブログ開始したんですね。今気づきました。今後チェックするようにします。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。