スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間の成田便 vs 羽田の深夜便

さて昨日に引き続いて、先週のSMUのインタビューに伴うシンガポールへの渡航に関連した記事を。

地震発生以降成田エクスプレスが運休したこともあり、今回の渡航では、直前になって昼間の成田便から羽田の深夜便に切り替えました。これまではずっと昼間の成田便を使ってきた中で、初の羽田の深夜便を体験した訳ですが、両者それぞれメリット・デメリットがある感じだなあという感じです。「主観バリバリ」で整理すると、以下のような感じです。

110327 
(↑ クリックすると「ちょびっと」拡大)

今回初めて羽田からの国際線を利用した訳ですが、やはりアクセスの利便性(時間)という点では、単純に便利だなあという印象を受けます。自宅から各空港までの到達時間では1時間は違ってくるので、やはりこの差は大きい。ラウンジも羽田の方が個人的には好きです。さらに、対する昼間の成田便では、初日と最終日は実質移動だけで終わってしまうのが実情なところ。

その反面、深夜便というのはやはりネックだなあというのも本音。深夜便でもある程度寝られるタイプで言えば、時間の有効活用になって迷わず羽田便をオススメするのですが、kosu0621の場合こう見えて(?)繊細な神経の持ち主のためか、結局行きも帰りも1時間程度しか寝られずに、その後の疲労感はハンパないは、生活リズムが崩れがちになるはで、大変でした。

次回NUS又はNTUのインタビュー目的で再度シンガポールに渡航するときに、羽田の深夜便を使うかと言えば、「時間のロスなどのデメリットはあるけど、体調第一に考えたら、(少なくとも行きの便は)昼間の成田の便を利用するかな」という感じです。ただ、震災後今日現在も成田エクスプレスは運休中で、それ以外の代替の手段となると自分の場合結構面倒なので、悩ましいところです。

それと今回は期限切れ間もないマイレージの有効活用の関係で、会員となっているANA便を利用しましたが、同じスターアライアンス系の航空会社としてシンガポール航空もある訳で、今度はどちらを利用しようかという話もある訳です。まあ、シンガポール線に限って言えば、両航空会社の差は明確な気がしますが、その比較は次回の記事で。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

あれ、昼間の羽田便もありませんでしたっけ・・・?
ミックスすると、それが一番便利な気が。。。
(今、原発の影響で日本に行く人が減っていて減便したらしいので、
もしかしたらないかも・・・?)

わっきーさん

わっきーさん

こんばんわ。羽田便に関しては、ANAは行きも帰りも深夜便のみですが、SQが1日2便出していて、行きは早朝か深夜で使い勝手良くないですが、帰りの便は深夜便のほかもう1便チャンギを午後3時くらいに出て羽田に23時過ぎに到着する便があるので、それはアリと思っています(→震災後減便していますが、こちらは残っています)。今度はSQで、行きは成田から帰りは羽田というのは一番いい組み合わせと考えています。ただし、成田エクスプレスが動いてくれないと自分にはキツイですが。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。