スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールでノマドワーキング

さて一昨日NUSとNTUの出願を済ませた訳ですが、順調に行ってもインタビューのインビテーションまではまだまだ日数がかかるでしょうから、先日のSMUインタビューに伴うビジットに関連することをチラホラ記事に。

まず今日は、シンガポールでノマドワーキングするための場所に関する記事を。

110325 

今回は帰国便が深夜便のため、ホテルを昼前にチェックアウト後どこかで時間を潰す必要があり、さらに帰国直後にNUSとNTUの出願が控えていたので、どこかでパソコンを使って作業がしたいと思いました。さらに出来れば電源も確保したい考えていました。

日本であれば、これこれといったサイトでエリア別に電源を確保できるカフェなどを検索できたりするのですが、シンガポールの場合「はて、どこに行こう?」となり、シンガポール人の友人に聞いたら「図書館は電源スペースあると思う」と言われたので、行ってみることにしました。

まず最初に行ったのが、日本の「国会図書館」に該当するであろう(?)”The National Library”(→参考ブログ)。幸いにも宿泊したホテルから歩いて5分弱の距離でした。この図書館では5Fに"Study Lounge"があり、そこで電源が確保できるのですが、平日昼間にも関わらず既に満席状態(→GMATの勉強をしている欧米人もいましたw)。その他7F~13Fの蔵書スペースでも電源を確保できるスペースがあり、パソコンも持ち込み可なのですが、こちらのスペースはセキュリティが厳しく、個人的な書類や資料の持ち込みが禁じられているため実質作業が不可。

で、次に向かったのがそこから15分~20分歩いたところにある”library@esplanade”(→参考ブログ)。esplanade自体は、コンサートホールやダンスシアター等が開かれる劇場でして、その中に併設されている図書館です。こちらはこぢんまり図書館ですが、何とか電源スペースを確保できました。ネット接続(無線LAN環境)については、図書館独自のフリーの回線がありますが、これは図書館関連のサイトのみの閲覧にようで、そのほかシンガポール政府の推し進める無料Wi-Fiスポットである「Wireless@SG」の電波が飛んでいました。ただ、これもアカウントを作成するには、SMSを受信できる現地の携帯電話が必要のようで、もしかしたら裏技を使えば何か方法があるかもしれませんが、今回は短時間な作業なので断念。

今回は「ちょこっと」作業するだけでしたので、あまり大して調べたりしませんでしたが、将来向こうに留学した時には大学院以外にノマドワーキングできるスペースを押さえておくことは必要だと思うので、上記のWi-Fi接続も含めて、さらに情報収集したいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。