スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTの「Global MBA Rankings 2011」

普段Twitterでフォローしている方のつぶやきで知りましたが、Financial Timesの「Global MBA Rankings 2011」が公表されているようですね。kosu0621の場合、ロケーションとして「シンガポールありき」ですので、学校選びにおいてランキングそのものの重要性は低いのですが、「野次馬根性」的な観点からチェックしてみました(←オイw)。

110131 

真の意味での「トップ校」は、最初から「アウト・オブ眼中」ということで置いておいてw、kosu0621の出願予定のシンガポールの大学院3校のランキングは、以下の通り。
  • NUS:23位
  • NTU:33位
  • SMU:ランク外(涙)

特筆すべきは、今回のFTのランキングではNUSがNTUを上回ったということでしょうか。両校については、ここ数年、FT以外のものも含めた各種MBAのランキングにおいて「NTU>NUS」という関係にあり、NTUなどもそうしたランキングの優位性を「ウリ」の一つにしてきただけに、今回の結果は両校の関係者にとっては「悲喜こもごも」といったものであるかもしれませんね。

なお、NUSのここ3年間のランキングの推移を見ていると、「35位→ランク外→23位」とランキングの増減幅がハンパなく、思わず「MBAのランキングもIELTSのスピーキングと一緒で『水物』なのかな!?」と思ったりもしちゃいます(←IELTSは言い訳w)。

ただ、今回の結果を受けてNUSの難易度が上がりやしないかと心配。本格的な影響は2012年度の出願からと思いますが、やはり3月末のNUSの2ndにも影響を及ぼすような。自分のようにランキング結果に関わらず出願しようと考えていた者にとっては、「どうせなら今回もランキング外でいてくれたらよかったのに」と思わなくもなく(←自己チューw)。かくなる上は、先手を打つため、NUSのアドミの方に「いや~、今回のFTのランキングすごいですね。これで益々NUSに行きたくなりましたよ。3月には絶対に出願するので待っててね♡」と「ヨイショ」のメールの1本でも書こうかなと(←コスイw)。

それと、管総理ではありませんが、自分もシンガポール以外のMBAには「疎いw」ので知りませんでしたが、ランキングには結構インドの学校がランクインしているのには驚きました。まさに「インド人もビックリ」みたいな(←違うw)。NUSやNTUなどはインド人がGMATの点数を引き上げていると聞いたことがあるので、彼らには是非地元のMBAに目を向けてもらいたいものです(←自己チューその2w)。

最後に、一応記事の公平性を保つために触れておくと。。。「SMU、もうちょいガンバレー」w。まあ、kosu0621にとってこうしたMBAランキングの結果は、さほど気になるファクターではないので、いいのですが。言うなれば、AKB48のメンバーでは、総選挙結果1位の大島優子や2位の前田敦子よりも、9位の宮澤佐江の方が好きみたいな(←違うw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。