スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS第2回目に向けての留意事項~スピーキング

と言う訳で昨日の続きで、今週末のIELTS第2回目に向けてのセクションごとの留意事項です。今週からは「エッセイ・モード」に突入し、IELTSの勉強時間自体は減らしている中で、ほとんど自分に向けた注意喚起のための備忘録ですが、ご容赦を。

今日は先週末の初受験では「途中『花』に関する質問を4つほど受け、競泳の北島康介選手にように『何も言えねえ』状態に陥った」スピーキングです。

110120 

まだ一回目の結果が出ないうちに二回目の受験となる訳ですが、ひとまず前回の経験を踏まえて次回注意したいところはこんなところ。
  • 用意した想定問答集のうち本番で出たのは"Do you work or are you a student?"だけ。基本は「当たらぬ」前提で挑むべし
  • 但し、違う論点で用意した回答の一部が利用できた箇所はあったので、「話すネタ(=引き出しの多さ)」を持つことはそれなりに重要かな
  • 問題は、前回の「花」みたいに「それを聞いちゃあオシマイよ~」というトピックが来た場合どうするか。。。とりあえず「ガンバル」以外アイディアはないですが
  • 冗談抜きで、気を付けたいのが、喋るスピード。一度「スイッチ」が入ると、超早口になっちゃうんですよね。とりあえず、戦場カメラマンの渡部陽一さんを意識して話そうかと(←違うw)

【まとめ】
と言う訳で、今週末のIELTS第2回目に向けてスピーキングで気を付けたいことでした。本当は、1回目の結果が出て初めてちゃんとした対策が立てられると思うのですが、こればかりはいかんともしがたいところ。

なお、エッセイですが、市販の本にあるUSのTop校に受かった受験生のサンプルなども参考にしているのですが、その凝った内容にビックリしているところです。みんな本当にこんなハイレベルなエッセイ書いてくるのかな。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。