スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS初受験1日目

今週末はセンター試験とのことですが、kosu0621にとってはIELTS初受験の週末であります。今日は1日目ということで、「公民」「地理歴史」「国語」「外国語」の4科目が行われました(←それはセンター試験の1日目w)。

冗談はさておき、スピーキング以外の3つのセクションが行われたのですが、初回ゆえ試験そのものより当日の受験環境に色々面食らった部分もあるので、備忘的にメモ。
  • 受験会場のアルカディア市ヶ谷に一歩足を踏み入れた瞬間、ロビー付近にあまりに多くの受験生が受付を待っていて、いきなり「ギョッ!」と思った。
  • IELTSの場合試験中のトイレが実質無理なので、試験前のトイレの列がハンパなかった。
  • 財布や家の鍵なども試験の部屋へは持ち込み不可とは知らず、反面GMATのよういロッカーが与えられる訳ではないので、セキュリティ面で不安に感じた
  • IDチェックでも長蛇の列だった。しかも受験番号ごとに4列に並ばせるのですが、指示が徹底しておらず、結構混乱していた
  • 実際の試験会場は寝そうになるくらいガンガンに暖房が効いていたので、周りの目を気にせず「半袖一丁♡」の格好で受けました
  • 隣の隣の受験生がネイティブっぽい外人だった(←関係なしw)

とまあ、始まる前の時点で色々ビックリしたことがあった訳ですが、肝心の試験のセクションごとの出来は、こんなところ。

リスニング
  • 全体的な感想は、「今サン」。本当は30/40以上の正解率を考えていたのですが、かなり厳しいな。これまでの「ドツボ」の回よりはましですが、「ツボ」くらいな感じ。
  • 問題用紙開封のタイミングについて、自分ではCDのインストラクションが始まった瞬間からという前提で問題文の先読みのペース配分を考えていましたが、そうではなく途中からでして、「軽い動揺」が走り、特に最初のセクションでかなり取りこぼしあり。
  • 記述問題(書き取り問題)では、スペルに自信がないのが2カ所くらいあり。

リーディング
  • 全体的な感想は、いつものように所々解答に自信のない問題はあるものの、「まあまあ」という感じ。リスニングで点が期待できない分、こっちで稼ぎたいところ
  • 時間配分的には、全体的に普段よりもちょっと慎重に読み過ぎたので、最後が駆け足になった。
  • IELTS特有の「YES/NO/NOT GIVEN問題」については、相変わらず「ビミョ~」。

ライティング
  • 全体的な感想は、「ひとまず字数制限を意識して書いたよん♡」というだけで、初回につき点数の感覚が掴めていないので何とも言えず。自分としては、「書き賃ちょうだい♡」と願うばかり(←オイw)。
  • 設問としては、Task1、Task2とも比較的書きやすい部類のトピックだったと思います。但し、それと自分の答案の出来がどれだけかは別問題。
  • 正直、今思い返すと、Task2のサポートの一つは、トピックから外れているとも言え、答案構成以上にサポート理由の合理性をきちんと点数に織り込まれるとかなりマズイ気が。

という所です。全体的には、「結構物々しい雰囲気での受験となるのね」という感じです。まあ次受ける時には、もう状況がわかっているので、雰囲気に飲まれるということはないと思いますが。

なお、目標である「Overall6.5確保」という観点で考えた場合には、「ド~ンと高得点狙い」というよりは「大きなチョンボをしない」ことを心がけてきたので、リスニングが取れていないものの、「まあ最低限のことは出来たかな」という感じです。

明日の夕方は、スピーキングです。ここ最近スピーキングらしいことはしてませんが、「試験官をシンガポールの大学院のインタビュー実施者」と見立てることにより、「必死こいて喋るでしょう」と根拠のない気持ちでいます(←オイw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

IELTSおつかれさまでした。
なんか、どぼんちょ?ということはなさそーですねー。
GMATがいいので、あんまシンガポール人がIELTSの点数を気にするとも思えませんが。。。いいに越したことはないですもんね。
明日のスピーキング時間間違えた!?とか、
試験の途中で腹痛が・・・・とかないことをお祈りしております。
(そんな変な予言するなって。。。)

そもそもシンガポール人がIELTSをうけたら、
ちゃんと点がとれるのかどうかがむしろ心配な自分です(笑)。

わっきーさん

わっきーさん、コメント有り難うございます。

はい、1日目はリスニング以外は「まあまあ」という感じで、高得点は厳しいものの「6.5狙い」という点では、想定の範囲内の出来であると思います。

それにわっきーさんがおっしゃるように、シンガポール人がIELTSの点数をあまり気にしていないというのは、自分でもそんな感じがしています。自分がビジットした時にも3校ともIELTSは最低ラインさえ超えれてOKみたいな雰囲気ありましたし、特にSMUに至っては「GMATの点数もあるし、こうして会話している中でそれなりに英語が使えることはわかるので、もし万が一IELTSの試験の点数が足らなくてもそうした点を考慮するのであまり気にしないで」てなことを言っていたので、お世辞半分とは言え多少の安心感はあります。

何はともわれ、今日の夕方のスピーキングのみですので、集中していきたいと思います。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。