スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS初受験二日前の進捗状況

昨日のGMAT2回目本試験が終わったばかりですが、今週末いよいよIELTS初受験となるところです。

自分の中ではGMATの本試験が終了した瞬間から即IELTSに頭を切り替えるつもりでしたが、昨日結果に対してGMATは未練タラタラな感じで、IELTSに没頭とはいかない訳です。言うなれば、今付き合っている彼女がいるにも関わらず、昔の彼女のことが忘れられないみたいな(←違うw)。

何はともわれIELTSの初受験はすぐそこまで来ている訳で、今の段階での仕上がり具合をご報告。

パート別に見ていくとこんな感じ。

リスニング&リーディング
  • 「日本語の書籍→Cambridge及びBritish Councilの公式問題集」と進めてきて、問題のパターンとか時間配分は掴んでいる感じ
  • 公式問題集の点数で言えば、8割くらいの確率で「まあこのくらいのレンジに収まってくれればOKよね」という感じですが、たまに「ドツボ」にはまるとエライ点数になることも
  • とりあえずミスノートを記録しているので、よくやりがちな失点パターンや「ドツボ」にはまった時の状況を見返して、ビックリするような点数はムリでも「まずまず」な感じで終わりたいところ

ライティング
  • まず「60分の時間内にTask1で150字以上、Task2で250字以上ハンドライティングゥ~」というのが、kosu0621にとっては「未知の領域」ですが、一応時間測って実際に書いてみたら、まあ何とかいけそう
  • Task1のグラフ問題は、IELTS特有の形式ということで、日本語の書籍を見比べてそれぞれ参考になる部分を「つまみ食い」的にストックしたところ、何とかそれっぽくは書けそうな気はしてきました。但し、まれに出るらしいグラフ以外のパターンの場合、こちらはほとんど事前の対策が意味をなさないような気がしていて、本番では「フツー」のグラフ問題が出ることを祈るばかりです
  • Task2は他の試験でのエッセイと近いものがあるので、これまでの知識で対応しようかと。また、IELTSの設問の問われ方は色んな種類があるので、あまり「ガチガチにテンプレート」というよりは、「Intro→Body→Conclusion」という答案構成を守る以外は、柔軟に対応するようにしたいと思います

スピーキング
  • 結局、後手後手に回って、まだ正直あまり対策が出来ていません
  • 特に恐らくメインとなるであろうTask2のスピーチ部分は、試しにシミュレーションしましたが、やはりいきなりではスムーズにはいかなさそう。ただ、英検1級の二次試験の時も本番前はそんな感じで、いざ本番になれば何とかなったので、今回も「火事場のナンチャラ」に期待したいところ(→含む希望的観測)
  • 今回幸いなのは、1日目の筆記(15日午前中)から2日目のスピーキング(16日夕方)まで多少の時間が空くので、その間にスピーチの時間管理や典型論点の準備くらいはしようと思います

とまあ、こんな感じ。もしこのブログを見た方でこれからIELTSとGMATを受験される方がいれば、両者では使う脳みそが違う感じで、kosu0621みたいに中2日で同時に受験はマジで止めた方がいいと思います。食事の食べ合わせで言えば、「ラーメンにスイカ」みたいな感じですから(←そんなヤツいねえw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

こんばんは

kosu0621さん

こんばんは。ブログへのコメントありがとうございます。
こちらにも念のため返信しておきます。
残念ながら今週は受験できそうにない(受験料をドブに捨てるようなもの)ので、ぜひ代わりに頑張ってください。(writingのtask1どんな問題出たか教えてくださいね・・・)

さて、IELTS試験についてですが、
筆記用具は原則自分の鉛筆(シャーペン不可)・消しゴムを持参します。キャップと消しゴムカバーは回収されしまいますので、荷物を持っていく段階でカバンの中にしまったほうがよいかもしれません。
パスポート、鉛筆、消しゴム以外はペットボトルの水のみ持ち込み可(これもラベルを外すように言われます)
鉛筆削りは手を上げると削りに来てくれるというビミョーなスタイルです。

座席ですが完全指定席なので、早く行ってもよい席は確保できません。僕はアルカディア市ヶ谷しか経験ありませんが、リスニングの環境はとくに問題はありませんでした。

最後ですが、リスニング中は退出できません。ただし水は持ち込めますので、水分補給はできますよ。

以上となります。
アドバイスあるとすれば、リスニングは聞き逃しても気にせずに次に集中すること(所詮1,2問ですので)、わからないくても適当に書くこと(以外に正解します)、リーディングは時間をきっちり守り(むしろ早めに進め)、出来る問題を残さないこと、ライティングはまずは文字数を書くこと。(これで基本ができていれば6.0は固いです)、スピーキングは???(僕自体6.0がベストスコアですので・・・)
まずは今週頑張ってください。来週は名古屋(忘れてました・・・)には行くかもです。

それではまた。

fhidecyanさん

fhidecyanさん、こんばんわ

体調がすぐれない中、早速のご回答有難うございます。

筆記用具は、シンガポールの場合と異なり、受験票にある通り自分のものを使うのですね。また、やはり座席は指定席ですか。そして、水分補給は水のみですね。ただ、逆に自分の場合どちらか言えばトイレが近い方なので、実質ライティング終了までトイレに行けないようなら、逆に控えようと思います。

また、その他色々アドバイス有難うございます。全体的なポイントとしては、細かい失点には気にせず、全体を通じて満遍なく終わらせることが重要なようですね。いずれにしましても、適度な緊張感を持って臨みたいと思います。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。