スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMAT2回目本試験を受けてきた

と言う訳で、GMAT本試験2回目を受験してきました。昨日の記事で書いた通り、直前解いたPREPがかなり低い点が出て不安を抱えたままの受験となりましたが、結果はエッセイを除く結果はこんな感じです(テヘ)。

110112 

うむ~、PREPよりは点数は改善したもののやはり不安的中ですね。前回よりVerbalが1点上がり、他方でMath(Quantitative)が1点下がり、最終的な合計の評価は10点のマイナス。言ってみれば、「3歩進んで3歩下がったと思ったら、実は4歩下がっている」みたいな(←違うw)。

原因ははっきりしていて、Manhattanシリーズで「GMAT特有のルール」についての理解は進んだものの、本番環境を想定した訓練を疎かにしたことですね。TOEFLの時も感じたのですが、紙の問題集で解く時と本試験のようにPCで問題に相対するのでは、かなり英文の理解や感覚のズレが生じるのですが(→個人的には戦闘力が2割くらい落ちる気が)、その差分を埋める対策が不十分でした。もう一つ理由を挙げると、昨年プロ野球で日本一になった千葉ロッテマリーンズにあやかろうとロッテのチョコトレーを買うつもりでしたが、朝コンビニで急いで買ったチョコレートをよく見たら「明治」のチョコレートだったことも既にツキにも見放されたようなものだったかと(←違うw)。

まあ言い訳になりますが、今月は今週末初受験のIELTSの方のプライオリティが圧倒的に高い中、GMATに投下できる時間が限られていたという状況ではある訳でして。。もっとも、これでIELTSがよくなかったら、今度は「いや~、直前のGMATに時間取られてさあ」と更なる言い訳を口にするかもしれませんが(←オイw)。

加えて、中二日で異なる試験に臨むというのは精神衛生上もよくないですね。GMATとIELTSがごっちゃになって、「えっと~、今度の試験はどっちだっけ?確か『GMELTS』だよね」という感覚に陥りましたから(←アホw)。

一応3月末の出願までにあと2回リベンジの機会があるので、もし受験するなら今日の反省点を活かして次は修正していきたいと思います。ただし、他方でアゴスのカウンセラーからは、kosu0621の志望するシンガポールの大学院であれば初回の点数で全然問題ないということを言われているので、達成感がまるっきりないですが、「GMATについては、これにてお開き」という選択肢もある訳です(→と言うより、カウンセラーからはそのように勧められています)。

とりあえずGMAT継続の有無の判断は、日本の政治同様(?)「先送り」にして、まずは今週末のIELTS初受験に集中したいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。