スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS関連で購入した日本語書籍(さらに続き)

と言う訳で、昨日の続きで、IELTS関連で購入した日本語書籍です。4冊購入して、「つまみ食い」的にそれそれから良い部分を取り入れていますが、今日はこのうち後半2冊を記事に。

それぞれ「ここが参考になる」という部分をピックアップすると以下の通り。

1.新セルフスタディ IELTS 完全攻
新セルフスタディ IELTS 完全攻略新セルフスタディ IELTS 完全攻略
Anthony Allan 片岡 みい子

ジャパンタイムズ 2010-09-24
売り上げランキング : 197208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • 「傾向と対策」という観点では、一番詳しくIELTSの特徴を分析していて、kosu0621にとっては一番利用頻度の高い書籍です。
  • ライティングのサンプル答案は、答案構成が明確で、テンプレート化につながりそう

2.はじめてのIELTS 英国留学試験
はじめてのIELTS 英国留学試験―イギリス・オーストラリア・ニュージーランド留学案内はじめてのIELTS 英国留学試験―イギリス・オーストラリア・ニュージーランド留学案内
石谷 由美子 大工園 佳代 石田 毅 関 妙子

南雲堂 2007-03
売り上げランキング : 33330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • 内容的には、4冊中一番薄い本ですが、IELTSのラインティングで頻出の「To what extent do you agree ...?」の解答法など、他の書籍では触れていない部分の言及があり有用だった
  • こちらもライティングのサンプル答案の答案構成が明確で、テンプレート化につなげるという観点では、有用なサンプル答案だった

【まとめ】
とまあ、こんな感じです。来週は、GMAT2回目(12日)、IELTS初受験(15-16日)がある訳ですが、スケジュールの都合とは言え、やはり同じ週に異なる試験を持ってくるのはテンションも含めたペース配分が難しいかなと今更ながらに思うところです(テヘ)。

まあでも、よくよく考えたら、今回それぞれ満足する点数だったら「テストは打ち止めで、残りは100%エッセイ等の出願書類に専念」となる訳で、ひいては「(資格)試験」そのものが自分の人生において最後になる可能性もあるんですよね。なので、「人生最後の資格試験!」という気持ちで、受験したいと思います。

【編集後記】
え~、上記記事の下書きは7日(金)と夕方に書いたのですが、来月12日のIELTSの申し込み締め切り日であったことに気づき、「保険」の意味も含めて慌てて申し込みました。したがって、「人生最後の資格試験」というのは大きく出すぎましたw。


↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。