スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Manhattan GMAT』シリーズ(Critical Reasoning)

と言う訳で、昨日の続きで、Verbal対策で購入した三冊のManhattan GMATシリーズについての記事です。今日は二冊目で、「Critical Reasoning(以下、CR)」編。

Critical Reasoning GMAT Preparation Guide, 4th Edition (Manhattan Gmat Strategy Guide)Critical Reasoning GMAT Preparation Guide, 4th Edition (Manhattan Gmat Strategy Guide)
Manhattan GMAT Prep

MG Prep, Inc. 2009-05-01
売り上げランキング : 4155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CRは「ロジック」を問う問題が中心で、個人的には面白いと感じるのですが、いかんせん独学では「GMATにおいて正しいとするロジック」のパターンを身に付けることが困難で、「オレ的にはこのロジックがいいと思うんだよね~」と「フィーリング」で解いていました(←矛盾w)。ただ、当然こうした姿勢では正答率は安定せず、オフィシャルガイドの解説を見ては、「このロジックおかしくねえ」と「屁理屈」をつけていましたw。

で、手にしたのが本書。何はともわれ、本書のいい点を列挙するとこんなところ。
  • CRを解く上での図解の方法が参考になる
  • 設問パターンを示してくれて、設問パターンごとの考え方や「誤った選択肢のパターン」を示してくれる
  • 昨日のSC同様に、本書で扱う設問パターンとオフィシャルガイドの各設問の対応表をマトリックスが超便利

特に一番上の「図解」については、これまでは全て頭の中で処理しようとして混乱した挙げ句、最後は「フィーリングでこれ♡」という感じで選択肢の取捨選択をしてきたkosu0621にとっては、「目から鱗」でした。

【まとめ】
と言う訳で、Verbal対策で購入した三冊のManhattan GMATシリーズのうち、CR編でした。

本書におかげで、これまでの「フィーリング重視」から「GMAT的に正しいロジック」へと思考方法を少しずつですがシフトできそうな気がします。CRにおいては、いかにGMATの思考方法に近づけるかが鍵となりますからね。元サッカー日本代表の前園さんも昔「前園さんの言う通り」と言っていましたし(←違うw)。

次回は、「Reading Comprehension」です。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。