スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMAT2回目に向けての取り組み

と言う訳で昨日の記事で書いた通り、来年1月12日の「いい夫婦の日」(←違うw)にGMAT2回目を受験する訳ですが、それまでにやることをまとめておきます。

1.Math
前回の1回目が50点でしたが、満点(51点)を目指そうなんて気は滅相もございませぬ。現状維持で御の字ですし、1点くらい下がるのは許容範囲内かなと思っていMath(←ベタw)。ひとまず、まだ手を付けていない下記のパート別のオフィシャルガイドを一回転。
The Official Guide for GMAT Quantitative ReviewThe Official Guide for GMAT Quantitative Review
Graduate Management Admission Council (GMAC)

Wiley 2009-09-08
売り上げランキング : 3265

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2.Verbal

前回1回目が27点で、こっちはもう少し伸ばしたいと考えています。まずはシンガポール滞在中に購入した洋書のうち、Manhattanシリーズ三冊に目を通して「GMAT独特のルールの理解」に努めて、その上でMath同様に(kosu0621の「手垢」以外はw)手を付けていない下記パート別のオフィシャルガイドを一回転。
The Official Guide for GMAT Verbal ReviewThe Official Guide for GMAT Verbal Review
Graduate Management Admissions Council

Wiley 2009-08-17
売り上げランキング : 2679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3.AWA(エッセイ)
前回1回目は4.0でしたが、時間の都合上「ぶっつけ本番♡」で挑んだ格好になったので、今回は何かしら対策をとは思っています。が、そもそも独学の場合GMAT対策用のマテリアルがほぼないのが実情なので、何をすべきか現在思案中(→と言いつつ、今のままでは前回同様「放置プレイ♡」のまま本番を迎える可能性が高いかも)。

【まとめ】
と言う訳で、GMAT2回目に向けてやることをまとめた記事でした。ざっくり言うと、まずはVerbalについてManhattanシリーズ三冊に目を通して、その後Math及びVerbal双方のパート別のオフィシャルガイドを一回転させて、2回目の本番に臨もうと思います。いかんせん来月はIELTS初受験が控えているので、これくらいが限度かなと。目標としては、Verbalが「30ちょい♡」いけば、志望校のシンガポールの各大学院の「入学者平均」付近の670点に到達すると思われるので、そこを目指したいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。