スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンパスビジット・ツアー3日目~紀伊國屋書店でgetしたGMATの洋書

今日は週末につきビジットはないのですが、現地の知り合いに会う予定などもあるので、予め作成した記事をアップします。

昨日のSMUのビジット終了後、オーチャードの高島屋にある紀ノ国屋書店に行き、いくつかGMATの書籍を当たりいくつか購入しました。

それがこれら。

101211-1

101211-2

上の「Manhattan GMAT」シリーズは、kosu0621も名前だけは耳にしたことがあって、特に独学でGMATの対策をされた方で何人かプッシュされていた方がいたのですが、日本の書店ではお目にかかったことがなかったので、手に取りました。

下の「PowerScore」シリーズについては、正直「初耳」でしたが、その場でAmazon(US)のレビューなどをチェックしたら中々の高評価でしたので、合わせて購入した次第です。

GMATについては、オフィシャルガイドをはじめ問題演習の数をこなしても、その根底にある「GMAT独特のルール」を理解しない限り点数は伸びそうにないと悟ったので(特にVerbal)、そうした「GMAT独特のルール」を解説していそうなこれらのシリーズを購入した次第です。

とりあえず、前回の1回目はAWA(エッセイ)が時間の制約「ノープラン♡」で挑む結果になったので、VerbalとAWAもきちんと対策して来月2回目に臨みたいと思います。

【編集後記】
と、この記事を準備した直後に、AWAを含む前回の1回目のGMATの最終結果が出た旨の通知が来ました(→約3週間かかると書いてあったので、「早ッ」という感じです)。それがこちら。

101211-3

AWAも「予想外w」の4.0(5点満点)。一般論として、MBA出願においてはAWAも4.0が目安と聞いていたのですが、GMAT用のエッセイ対策は手つかずで、本番でもモデルアンサー的な答案構成が掴めていないまま「とりあえずこんな感じでどう♡」とやっつけで書いただけなので、ちょっとビックリです。と言うことは、戦略上、「GMATは今回の点数で出願する」という選択肢もある訳で、「それよりIELTS6.5を確実に確保する」ことに注力した方がベターかなということを、上記書籍を購入した後ですが思いました(→締めて約15,000円なりw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。