スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMATのオフィシャルガイド一回転終了

12月8日(水)のGMAT初受験に向けて、「10日でオフィシャルガイド800問を一回転させる」という荒行に挑んでいましたが、無事(?)終了しました。

ぶっちゃけ、オフィシャルガイドに取りかかる前は、「これが一巡すれば何となくGMAT全体に対するパターンが見えてくるのなか」という思いがありましたが、現実は正反対で「やればやるほどワケワカメw」という感じで深みにはまりつつあります。ひとまず、全部で800問超ある問題の正答率はこんな感じ。

101206

よく「GMATというゲームのルールを理解して、その上で問題演習を重ねることが重要」という言葉を耳にしますが、まさにそんな感じですね。で、この「GMATというゲームのルールの理解」という部分については、やみくもに独学で対策を進めても身につきそうにないですね(→特に、日本人の場合8割欲しいと言われているSentence Correctionで5割強というのは終わっている(涙))。。。

ただ一方で、シンガポールの大学院の場合「最低で600点、目標は650点」ということで、GMATでそこまで高い点数が要求されている訳ではなく、上記くらいの正答率が本番でも出せれば必要な点数に届きそうな気もしなくもなく。。。

あとは、大事な点として「紙の問題集で解けることが、本番でPCを使った時に同じようにできるとは限らない」ということは、TOEFLを通じて痛いほど身にしみているのでw、明日はPREPを解いて本番に備えようかと。

ひとまず、今回の初受験としては、最低ラインの600点を目標にして、本試験の結果を見て次の方策を考えたいと思います。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

10日で一周ってすごいパワーですね。
おいら真似できません。。。。

と私も見習って頑張ります!

ぴょさん

ぴょさん、こんばんわ

>10日で一周ってすごいパワーですね
いえいえ、一応専念できる身分ですので。。。ただ、一回転してわかったことは、やにくもに問題数こなしてもあまり意味がないような気もするんですよね。。。。ではでは

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。