スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級一次試験:私の戦術各論その1 ~ 筆記:語彙問題

昨日の記事では英検1級の大まかな分析を行ってきましたが、今日からはセッションごとの分析を行っていきたいと思います。まずは私にとっての最大の難所にして、かつ合否を分けるであろう「筆記:語彙問題」から。

I'd appreciate it, if you could click the button below!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

1.目標設定
配点25
目標点18
現時点の実力15

2.私の戦術
語彙問題に関しては、大きく「語彙問題で稼ぐべし」という論者と「やっても効果が薄いから軽視すべし」という論者がいるようです。前者の考えの代表選手は、「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法 (アスカカルチャー)」をお書きになった小川慶一さん(⇒こちらも参考)。

私の場合「語彙問題を軽視できるほど他のセクション(特にリスニング)で点数を稼ぐ自信もないし(→帰国子女じゃないし。。。)、かといって語彙問題で『ガッツリ』稼ぐほどの語彙力もなければ、一時的にせよ、たくさんの語彙を詰め込むだけの記憶力も根性もない!」という中途半端な人間です。

という訳で、何らかの語彙対策は必要な訳で、そうすると英検1級受験者には定番(人によってはバイブル!?)の「英検Pass単熟語1級」はチェックせざるを得ないんです。正直、この単語集については「覚えづらいつくり」という評判もあるようで、その点は私も激しく同意しますが、私自身の会計士試験等の経験から、「受験生の大半が取れる問題を確実に取る」ことが受験の鉄則だと思いますので、「大半の受験生は知っているけど自分は知らない単語又は熟語」というリスクを減らす意味でも、この単語集中心に進めていくのが無難だと思っています。

さて、現時点の実力ですが、Pass単をチェックしたところ4割くらいは単語(又は熟語)単独で意味がイメージできて、過去問を解いた出来としては大体25問中15問程度の正解です。ただ、15問正解と言っても、①正解の選択肢の単語(熟語)の意味がわかって100%自信を持って選べるのが6問程度、②単語の意味はわからないけど、語源などの語形成から推測して、半分くらいの自信を持って選んで正解なものが4問程度、③知っている単語でかつ不正解の選択肢から消去法で選択肢を絞り込んで、残りの選択肢からほぼ勘で正解しているものが5問程度、と実は大したことないんですよねぇ~。

で、いかに目標の18問まで持っていくかですが、③の勘は流石に自分ではコントロールしようがないので(笑)、Pass単を地道に覚えて①の100%自信持って解答できる部分を増やすことを主眼に置きつつ、②の語形成についても、私の場合「dis-」みたいな超有名なものは知っていても体系的に学んだことはないので、多少なりともかじれば、こうした「語形成から推測して、半分くらいの自信を持って選べる」選択肢も少しは増えると思うので、補完的に取り入れていこうと思います。

なお、Pass単ですが、語彙問題で9割近く目指すのであれば100%の暗記は「マスト」と思いますが、私のように18問でOKなら、実質「100%自信持って解答できる問題」は10問程度と思うので、、そうすると80%程度の暗記でイケると思っています。現時点の40%の暗記を80%に持って行くのに必要な時間を1としたら、80%を100%に持っていくには絶対その倍以上の2とか3の時間がかかると思うんですよね。そういう点でも、「18問」というラインは、費用対効果の面で一番効率的と思っています。

Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。