スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア大会での朝青龍のコメントにハッとした件

恐らく余程の「スポーツ好き」の方以外は大して興味ないかもしれませんが、現在中国広州でアジア大会が開催中ですね。「アジア好き」のkosu0621としても、オリンピックや世界選手権などとは違った面白さがあり(←いい意味で「アジアだなあ~」と感じるイベントです)、ちょこちょこチェックしています。

で、先日アジア大会関連のネット記事で、「朝青龍」という懐かしい(?)名前を見つけてチラッと見てみたら、「ハッ」とした部分があります。

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20101123-705876.html

朝青龍はモンゴル・レスリング協会名誉会長として観戦していたそうですが、モンゴルの選手が金メダルを獲得したことで朝青龍が祝福しているということが記事になっていました。ただ、kosu0621が「ハッ」としたのはそうした部分ではなく、むしろ銀メダルに終わった小田裕之選手という日本人選手に対するコメント。以下、引用。

「悔しがる姿がいい。ああいう選手は好き。ゴルフの諸見里しのぶも『2番では意味がない』と言っていたでしょう?」

朝青龍についてはマナーなどの面で「アンチ」も相当いると思いますが、類い希なる「勝負に対する姿勢」が横綱まで登り詰めた要因の一つになったことは異論ないとこかと思われます。

また、小田選手に関してはそれまで存じ上げなく、興味が沸いたので関連記事をチェックしました(→こちらこちら)。コメントを見る限り、「銀メダル? 何の意味もない」と言い切っていますし、そもそも10月に甲状腺の乳頭がんの手術を経て競技復帰している選手なので、「闘争心」が半端ないんでしょうね。

翻ってkosu0621なんですが、「今回はまだ完成度が低いから」という思いがあったためか、過去2回の本試験ではすぐに「心がポキッと折れる」という状態に陥っていましたし、出来が悪くてもと「まあ今回はしょうがないよね。次ガンバロウ♡」ということで案外ケロッとしていました。自分の場合状況的には今回のMBA挑戦をクリアしないことには先に進めないにも関わらず、どうも本気になりきれていない状態でしたが、今回の一連の記事を見て気合いを入れ直しました。今週末に3回目の本試験があり、まだまだ完成度という点ではほど遠いですが、せめて気持ちだけは強く持ちたいと強く思った次第です。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。