スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL用問題集~Z会の感想

昨日の続きで、今週末のTOEFLに向けては「習うより慣れろ」ということでいくつか市販の問題集をこなしている訳ですが、何となくそれぞれの特徴がわかってきたのでそれを記事に。

今日は以下のZ会の問題集。

受験英語からのTOEFL Test iBTリーディング受験英語からのTOEFL Test iBTリーディング
Z会編集部

Z会 2008-09
売り上げランキング : 14282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング
Z会編集部

Z会 2008-09
売り上げランキング : 60398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

受験英語からのTOEFL Test iBTスピ-キング+ライ受験英語からのTOEFL Test iBTスピ-キング+ライ
Z会編集部

Z会 2008-09
売り上げランキング : 56670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、感じた部分を箇条書きに(→あくまで主観的です♡)。
  • リーディングとリスニングの難易度は、これまで取り組んだ問題集の中で一番本番に近い気がする。
  • たまに解説を読んでも、正解に対して「う~む」と疑問が残ることがある(→あくまで主観です♡)
  • スピーキングとライティングのIntegrated Taskは、やはり本番の問われ方と違う気がする

LONGMANやCMABRIDGEの問題集と異なり、パート別の傾向や設問タイプの解説などは一切なく、純粋に本番形式に準じた問題演習のみですので、一通りTOEFLの問題形式が頭に入っている人向けかと思います。

その上で、リーディングとリスニングは。本番と同じくらいのレベルなので問題演習にはちょうどいいと思います。他方、スピーキングとライティングのIntegrated Taskは、本番と問われ方が違う気がしなくもなく。リーディングとリスニングが本番にレベルが近いだけに「惜しい」という気がします。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。