スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL対策の中で昔の会計士試験を思い出す

今月はTOEFL強化月間ということで、祖母の死去という不測の事態が発生しつつも守っていることが一つあります。それは「毎日本番形式に準じて最低でもリーディング1問とリスニング2問は解くようにする」ということです。

すると、ようやく何となく「勘所」みたいなものが摑み始めて、大分正答率も上がってきました(→模試レベルでは、目標とする「リーディング28点」「リスニング26点」も十分出せるんだけどね。でも、やっぱり本番は多少割り引いて考える必要があるかなと)。そしてこれまであった「アカデミック・トピックへの苦手意識」もそれに呼応する感じで少しずつ薄らいできました。やっぱり「習うより慣れろ」というのは真実ですね。

一方で思ったのが、「ちょっとでも間隔を空けるとすぐに勘が鈍るかもなあ」ということ。要は筋トレと同じで継続が全てなんでしょうね。リーディング及びリスニングについては問題数は多くなくてもいいので、毎日必ず本番形式の演習をこなしていこうと思います。

101115

と、ここでふと思い出したのが10年以上前に受験した会計士試験の教訓(→遠い目w)。当時は試験科目が7科目あって、このうち「簿記」と「原価計算」の二つはやはり「毎日少しでもいいので問題演習をこなす」ことが大事とされていたのを思い出しました。この二科目はほったらかしにしてると錆び付くのはあっという間で、勘を取り戻すのに時間がかかったりするんですよね。当時は朝一で専門学校の答練があってそれをペースメーカーにしていたので、同じくTOEFLのリーディングとリスニングについては朝一で問題演習をこなすようにしようと思います。

【編集後記】
ちなみに本日今年度の公認会計士試験の合格発表があったようですが、何と最年少は16歳でこれまでの最年少記録を2歳ほど下回ったそうです(→ラー油ソース)。英検1級などでは稀に帰国子女の「スーパー小学生」がいると思いますが(→kosu0621も二次試験会場で遭遇しましたw)、会計士試験での16歳って超ビックリです。思わず「それって、森高千里の『17歳』より1歳若く、松本伊代の『センチメンタル・ジャーニー』と同い年じゃねぇ!?」と思いました(←違うw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

そうですよねー。
継続は力なり、ってやつですよね。
ちょっとずつ毎日筋トレ、筋トレ。

ところが、これまた「昔」のテストと比べると、
なかなか筋トレしても、筋肉がつかないんだな・・・・なんて(遠い目)。
あぁよる波には勝てぬ今日このごろ。。。。

しかし、写真の高校生、高校生に見えな・・・い・・・?

わっきーさん

わっきーさん、こんばんわ

そうですね、結局は「初期段階の量でこなすこと」と「その後は日々継続すること」の二つに集約できることなんでしょうね。当たり前過ぎて何のおもしろみもないですが、やっぱりこれしかないのかなと。

はじめは途方に暮れたTOEFLもようやく少しずつ慣れ始めてきたという感じです。

はじめまして

私もシンガポール目指しています。MBAではなく公共政策大学院ですが。

しかも、TOEFLのスコアも近く、少し先を行かれているので、勉強法など参考にさせていただき、勝手に刺激をうけています。

10月に9年ぶりにトフルを受けて、70、75。Rが23→17 L17→23 と安定せず、スピーキング、ライティングも20点台にのらず焦っています。

ホント、トフルってエグいですよね。長いし、難しいし、リーディングが20分×1、
40分×2だったときは、「イジメかよ」と思っちゃいました。

11月も受けたんですが、リスニング中に後ろの2人がスピーキングを始めちゃって、集中力が切れてしまいました。まだまだですね。

ロングマン、問題数も多いし、アカデミックな語彙も増えるので、いいですよ。
リーディングは、選択肢の選び方が分かってきました。
ただ、リスニングはやや簡単なので、注意が必要かもしれません。

今後も拝見させていただきます。また来ます
 

hiro-sanさん

hiro-sanさん、はじめまして

弊ブログにお越し頂き有り難うございます。

おお~、シンガポールを目指す仲間が増えて嬉しいです。公共政策大学院ということは、「Lee Kuan Yew School of Public Policy」でしょうか?(←単に名前だけ聞いたことある学校を挙げているので、違っていたらスイマセン)

hiro-sanさんがおっしゃる通り、TOEFLはホントに色んな意味でエグイですよね。ロングマンは私もちょうど今やっているところです。「量をこなす」「アカデミックトピックに慣れる」という観点では一番いいかもしれませんね。

いずれにしましても、お互い頑張りましょう!引き続きよろしくお願いします。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。