スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動とMBA受験の共通点

たまたまネットで見た記事ですが、「これはMBA受験でも大切だなあ」と思った記事があたので、それを話題に。記事のタイトルはやや強烈ですが、「人事採用のプロが語る『東大でも落ちる人、田舎出身だから受かる人』」

http://blog.livedoor.jp/lifenet_seimei/archives/50532155.html

ここでは法政大学と東大を引き合いに出し、「書類選考の段階だと法政大学の学生の方が東大生よりも通っていたという事実があります」ということを述べていて、勝負の分かれ目としては、とどのつまり「(エントリーシートや面接において)適切な準備をしたかどうか」が大事であり、反対にいくら東大であっても「自分なら受かって当然」という上から目線的な態度で臨むと失敗するというのが著者の主張です。

翻ってMBA受験で考えると、TOEFLやGMATの点数ももちろん大事ですが、「(他にもMBAのスクールがある中で)なぜ当校を志望するのですか?」といった部分が最終的には一番大事なポイントで、それに対してきっちり準備してきたかどうかをエッセイを含めた応募書類及びインタビューで伝える必要がありそうですね。

例えば、シンガポールのMBAであれば恐らく志望者の大半が、「Diversity」や「アジア経済の中心地(ハブ)」といった部分を挙げると思いますが、恐らく学校関係者側としては「またか」と思う部分があると思うので、もっとSpecificに説明できるよう準備する必要がありますね。

ここら辺は、美人の女性が「美人ですね」という言葉に聞き飽きている中で、「右斜め45度から見るあなたの鼻筋のラインがとてもセクスィ~です
」という感じで誉めれば、「この人は私のことをホントによく見てくれている」と思ってくれるのに近いですね(←違うw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。