スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴスの「TOEFL Writing Strategy Integrated」を視聴し終わった

4日振りですが、視聴し終わったアゴスのTOEFL対策ビデオ講座の記事を。今日は、六番目に視聴した「TOEFL Writing Strategy Integrated」。

101027 

今月末31日(日)の2回目のTOEFL本試験に向けて、当初はアゴスのTOEFL対策ビデオ講座を全て終了させた上でさらに本試験の準備を進めるつもりでしたが、ここ数日記事にしている通り、11月2日の「MBA Fair Tokyo」及びその翌日のNational University of Singapore(NUS)の説明会に向けての準備に重きを置くこととしました。

そこでTOEFLはどこまで時間を割くか迷ったのですが、「ひとまずビデオ講座を修了させる」ことに絞ることとしました。本当ならその後に「習ったテンプレートをインプットする」などの作業を経て本試験を受験することが望ましいのですが、時間の都合上2回目の本試験は「全ビデオ講座終了直後の途中経過段階の点数把握」ということが主目的になります。

そんな状況で視聴した今回の「TOEFL Writing Strategy Integrated」ですが、ひとまず今回の視聴では、①テンプレートの構成、②時価配分、③メモの取り方、などの理解に努めました。Independent Taskもそうですが、とてもシステマティックな印象で、ここら辺は数学の勉強が「ロジックを意識して公式や解法を覚える→練習問題を通じて公式/解法の当てはめの実践演習を行う→本番では適用すべき公式/解法を引っ張り出してきて、当てはめを行う」というステップを譜むのに近いなあという印象です。

ただ、今回学んだテンプレートを本番で自由自在に使いこなすには、テンプレートを頭に叩き込んだ上で、さらに実践演習を積むことが不可欠な訳ですが、今週末の本試験に向けてはテンプレートの「理解」に留まり、「暗記」や「実践演習」は無理なんで、最終的には必要な細かい部分のアジャストには目をつむり、「ひとまずアゴスで習ったテンプレート、時間配分通りに試してみる」ことにフォーカスしたいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。