スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MBA Fair Tokyo」とNUSの説明会に申し込んだ

一昨日の記事でも書きましたが、QS World MBA Tourという世界中のビジネススクールが一堂に会する機会が、11月2日(火)に「MBA Fair Tokyo」として東京でもあり、kosu0621の志望するシンガポールMBA校のうち、National University of Singapore(NUS)とNANYANG Technology University(NTU)も参加するということで、アゴスのカウンセラーからの「業務命令」(?)もあり、申し込みました。

さらにさらに♡、その翌日の11月3日(水)には、上記フェアにも参加するNUSが単独で「説明会」を東京で開くので、こちらも併せて申し込みをしました。

TOEFLやGMATのテストの点数も大事だけど、こうして実際に学校関係者にお会いすることは、出願前に接点を作る第一歩として大事でしょうし、何よりも学校関係者にお会いすることによって合格後の生活をよりリアルにイメージすることが可能になり、ひいては今後のTOEFLやGMATのテスト対策なんかにも高いモチベーションをもたらしてくれることことが期待できますしね。

担当カウンセラーからは、「Why MBA?」のほかにも「Why Singapore?」の部分を明確しておくように言われています。ぶっちゃけ、マルコム・グラッドウェル的に言えば「第1感」な要素が強く、どちらか言うと「チキンライスやバクテーなどのシンガポール料理にはまった」とか「SQ(シンガポール航空)のサービスに感動した(含む民族衣装の「サロンケバヤ」を身にまとったキャビンアテンダント(→参考)に萌え♡)」といったビジネススクール関係者に対する説明としては不適当な部分が多いのですがw、学校関係者が聞いて「なるほどそれでシンガポールでMBAを学びたいんだね」「そうかそんなにSQのCAに『萌え~』なんだね」と思ってもらう必要があります(←後者は違うw)。

いずれにせよ、現段階では万全とは言えないまでも出来る範囲での準備をして臨みたいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。