スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴスの「TOEFL Speaking Strategy Independent」を視聴し終わった

昨日の続きで、視聴し終わったアゴスのTOEFL対策ビデオ講座の記事を。今日は、五番最初に視聴した「TOEFL Speaking Strategy Independent」。

101023

ちなみにアゴスのTOEFL対策講座のうち、本講座と「TOEFL Speaking Strategy Integrated」の2講座は、ネイティブの講師が担当です。はじめは「オッと、ちゃんと聞き取れるかいな!?」と一瞬ビビりましたが、さすがにSpeaking担当の講師だけあって(?)kosu0621程度のリスニング能力で1.5倍速で聴いてもラクに聞き取れるので、わかりやすい部類の話し方だと思われます。。。て言うか、特別滑舌がいいとか、声が通るという訳ではなく、まあ標準的な感じなので、てことはTOEFLのリスニングが「先生~!何言っているかサッパリわかりません(キリッ☆)」という状態にしばしば陥るのはリスニング能力そのものより結局トピックへの慣れかなと思わなくもなく。。。

Anyway, このコンテンツは、Task1、2のIndependent Taskが対象で、日本人としてはSpeakingセクションの中で真っ先に攻略すべきTaskになるところです(→ちなみにこのネイティブの講師にとっては、自分の意見を述べるTask 1、2よりも、単にリスニング等の内容をサマリーするTask 3~6の方が簡単だそうです。「テメ~」という感じですw)。で、講義内容は、まずTaskごとに「型」となるテンプレートの基本形を紹介し、そこから何題か練習問題を通じて基本形のテンプレートの一部表現を変えた応用形を紹介して、「自分にfitするテンプレートを覚えてね♡」という感じで授業は進んでいきます。

まあ、このテンプレートについては、はじめは「なんか自分のフィーリングとちょいと違うだけど」と思っていたのですが、繰り返し演習等で自分でも口に出していたら、あら不思議違和感がなくなりました。なので、もうテンプレートの基本形はこれでいこうかと。

あと、Task 2のPreference問題などは、「立場を選んで、そのサポート理由を2つ」という一辺倒で考えてたが、「立場を選んで、そのサポート理由を1つ、反対の立場のマイナスの理由を1つ」というのもアリというのは、考えてもみなかったし、むしろお題によってはそっちの方がすぐに理由付けを浮かびやすいと言われて、「確かに」と納得です。このほか、Task 2でたまに出題されるもう一つの「Agree/Disagree」タイプは3つに分類出来て、それぞれ適切な回答方法があるなどの話(←詳しくは「ナイショ♡」)は「さすが受験対策校。kosu0621のような”トーシロー”が独学でやってても、絶対気づかないぜ」と関心しました。

多分これでTask 1、2に必要な「知識」は一通りインプットしたことになるはずです。ただ、結局の所、Speakingのセクションについては、講師の方も採点上最も重要な点は「Deliveryがイチバ~ン!」(←ネイティブの講師だから。。。って、ハルク・ホーガンかw)とおっしゃっていました。kosu0621も英検1級の二次のような「face-to-face」なら、不思議とそれなりに喋れるのですが、TOEFLの形式だと途端にチキン・ハート丸出しの「トーシロー」になってしまうので、今後毎日少しでもいいのでアウトプットを繰り返していきたいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。