スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女子高生ちえのMBA日記』を読んでみた

ここ最近はアゴスのTOEFL講座の記事を「連チャン」で書いていましたが、さらにこのまま「アゴス、アゴス、アゴス」と続けていると、「ドーハの悲劇の時のサッカー日本代表の主将は?」という問いに思わず「ラモス(瑠偉)!」と答えてしまいそうなので(←正解は柱谷哲二w)、ちょいと「箸休め」の記事を。

「MBAつながり」ということで、最近こんな本を読みました。

女子高生ちえのMBA日記 ― 社長だもん、もっと勉強しなきゃ!! (女子高生ちえの社長日記)女子高生ちえのMBA日記 ― 社長だもん、もっと勉強しなきゃ!! (女子高生ちえの社長日記)
甲斐莊 正晃

プレジデント社 2010-09-17
売り上げランキング : 324
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぶっちゃけ、『もしドラ』のヒット以降、昨今この手の本が氾濫している印象で、kosu0621もMBAを志望していなかったら、「二匹目のドジョウ狙いだろうw」とスルーしていたと思います。ただ、勉強の合間の「息抜き」としては、『超訳 ニーチェの言葉』(←何ヶ月間も積読w)よりはいいかなと思い、手に取りました。

感想としては、「ゲーム理論」「SWOT分析」「財務分析」「マーケティング」等々MBAで扱うようなトピックの「さわりの部分」を学べたり、ビジネススクールの授業風景などの描写などから合格後の生活がイメージできたりと、MBA受験生が過酷な勉強の合間の「骨休め(=現実逃避!?)」に読むには悪くない内容だと思います。

また、物語の舞台は主人公がMBAコースを聴講しているビジネススクールであるとともに、その主人公が社長を務める会社(←父親の急逝に伴い女子高生である主人公が社長を引き継いでいるという設定)が舞台でもあるので、MBAを特に志望していなくても、経営学全般に興味がある方で企業に勤めた経験のある方であれば、それなりに楽しめる作品かと思います。総括としては、『もしドラ』が"just your cup of tea"なら、こちらも"suit your taste"な可能性は高いかなと。

【編集後記】
あ、そうそうプチ情報を一つ。水戸黄門での由美かおるの「お約束シーン」同様に、本作品では女子高生の主人公の入浴シーンがあります。。。なんて、「女子高生」だけに「JK(Just Kidding)!」

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。