スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴスの「TOEFL R/L Strategy」を視聴し終わった

と言う訳で、一昨日の記事で書いた通り、アゴスのTOEFL対策のビデオ講座を「じゃんじゃか」視聴している今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?(←意味不明w)

実は、ビデオ講座は既に折り返し地点を越えているので、今後終わった分について、やはり「じゃんじゃか」記事にしようかと。今日は、一番最初に視聴した「TOEFL R/L Strategy Advanced」。

101018

このコンテンツは、リーディングとリスニングのパートを対象にしたものでして、当初は「リスニングはかなりマズイ状況に陥っているので是非取りたいけど、リーディングは『慣れ』と『語彙』の部分さえクリアすればOKと思うので、いらないんだけどなあ。。。」と思っていた部分もあります。また、「リーディングとリスニングをセットでコンテンツにするなんて、昔の『ドラクエ+α(←人気のないソフト)』のセット販売かw」と邪推したりもしていました。

ただ、結果的に言えば、リーディングも含めて一通り視聴して非常によかったなあと思っています。結局の所、TOEFLの場合アカデミックな題材がメインである以上、リーディングにしてもリスニングにしても「論理展開を押さえる」ことが一番大事な訳で、そのための「読み方」「聴き方」について非常に「ロジカル」に説明されていた印象です。もちろん、kosu0621もそうした「論理展開」についてはこれまで自分なりには注意を図ったつもりですが、やはりそこは独学中心で来て「何とな~くロジカルっぽく♡」というファジーな部分も多々あったので、改めてこうして人(プロの講師)からレクチャーを受けると、いかにこれまで自分がフィーリングで読んだり、聴いたりしてきたかわかる訳です。

また、リーディングとリスニングが一つのコンテンツになっている点ですが、TOEFLにおける論理展開パターンにはリーディングとリスニングとで共通で、単にそれを「読む」か「聴く」かの違いにすぎない以上、両者を一つのコンテンツにすることは合理的であると今にして思えば理解できる訳です。。。アゴスさん、「ドラクエ商法か」なんて言ってごめんなさいw。

その他、懸念のリスニングについては、「メモに注意を取られるよりは、聴いて理解することを優先」なんてことも今回のレクチャーを通じてよくわかりました。前回の本試験などは、メモを取ることに神経が行き過ぎて、理解度は落ちるは、書き取ったメモはほとんど「落書き」並に字が汚くて書いた本人が読み返しても理解できないはで(←アホw)散々でしたが、そもそも根本的な態度が間違っていたようです。

いづれにせよ、今回リーディングも含めて謙虚な気持ちで視聴したら、色々新鮮な発見もあり、期待以上の内容でした。後は、これが本試験の点数としてすぐに反映できるかどうかですが、そこは「頭で理解する」から「実際に活用できる」になるには、多少の熟成期間が必要なので、本試験の結果については温かい目で見守って下さい♡(←弱気w)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。