スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオ講座のPros and Cons

昨日の記事の続きという感じで、先週からアゴスのTOEFL対策講座のビデオ講座(→正確には自宅のPCを用いたウェブ講座)を視聴している訳ですが、やはり通常の教室でのライブ授業に比較して「Pros and Cons」があるなあという印象です。

そこで、こうしたビデオ講座の「Pros and Cons」、すなわち、「Merits and Demerits」「Advantages and Disadvantages」「CHAGE and ASKA」を書き出したいと思います(←最後は違うw)。

101017

<Pros>
  • 自分のペースで進められる
  • 短期間に一気に進めてしまうことが可能
  • 1.5倍速での再生、繰り返しの視聴など自分のニーズに応じた緩急を加えられる
  • 教室受講に比べて若干料金が安い

<Cons>
  • 強制力が働きづらい
  • 講師への質問はメールベース
  • スピーキングなどの声に出すプラクティスでは、「虚しさ」を感じる時もある(涙)
  • 「受験仲間」が出来ない(涙)

kosu0621の場合、いかんせん「急ピッチ」で進めなければならず(→今回受講しているTOEFL対策の講座は、教室受講だと通常「半年」くらいの期間かけて全ての講座を終了させるのがモデルケースとされているのに対して、kosu0621はそれらを「2~3週間」で終わらせるという「暴挙」に出ていますw)、必然的に「ビデオ講座」という選択になった訳ですが、ひとまず「ガーッ」とTOEFLの頻出パターンや解法アプローチを頭に叩き込みたいという観点では「吉」という感じかなと思っています。他方、「『受験仲間』が出来ない(涙)」という点では、やはり教室受講のメリットは大きい訳で。。。

何はともわれ、今月はTOEFLの対策講座を一通り視聴して、31日(日)の本試験で経過を確認することが優先課題となるところです。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。