スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFLの第2戦目の申し込みが出遅れた件(涙)

と言う訳で実質今週から「MBA受験目指して専念」となり、それに伴い先日記事にした通り、アゴスと契約してTOEFL関連のビデオ講座を開始した訳です。

今のペースで行くと今月中には一通りのビデオ講座を視聴し終わる予定なので、それに合わせてTOEFL第2戦目の申し込みをしました。日時は、10月31日(日)です。が、ここで一つ大きな問題が。。。

101015

それは、申し込みが出遅れ、関東地域での空き会場が「神奈川工科大学」しか残っていなかったことです。「カナガワコウカダイガクってドコニアルダイガクデスカ!?」と思い場所を調べると、小田急線の本厚木駅からバスで30分くらいの会場だそうです。正直、「TOEICだったら、ぜって~ブッチするw」というくらいかなり遠いです。

前回の反省もあり、午前9時に会場到着を目指すと、最寄り駅を7時30分前に出る計算です。しかも、本厚木に出るために利用する小田急線は途中駅からの乗り換えで1時間くらいの利用となりますが、日曜のその時間帯でも座れない可能性が大です(→過去に本厚木が最寄りのゴルフ場に電車で何度か行きましたが、いずれも「約1時間ゴルフバッグを担いだまま『立ちっぱなし』の巻」の経験があるのでw)。後は、新宿まで出て始発のロマンスカーに乗るというルートがありますが、そうすると最寄り駅を7時過ぎに出発する必要があります。

まあ、早起き自体は別に問題ありませんが、4時間以上に及ぶTOEFLの試験においては会場に到着するまでに余計な体力を使うことは避けたいのが正直なところなので、1時間以上立ちっぱなしはキツイなあと。そこからさらにバスで30分ですが、初めての場所なので、リスニングの音源を聞きながら降りるべき停留所に注意を払っていると集中できなさそうな。。。そうは言いつつ、アゴスのビデオ講座が一通り終わるこのタイミングで本試験を受験することは重要なので、結局申し込みました。

今後は「早め早め」の対応を心がけたいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

IELTS

はじめまして。

シンガポールMBAでぐぐってたら辿り着きました。
シンガポール、いいですよねぇ。

ダイバシティも今後のビジネス環境を考えればプラスですしね。
それにシンガポールは他国と違い就職のチャンスが高いと思ってます。
個人的にはNanyangがいいなぁって思ってます(エンジニアなので)。

また、TOEFLが厳しいという話ですがIELTSなどどうでしょうか?
TOEFL <<< IELTSの難易度みたいです。
シンガポールであれば6.5をとればOKなので、kosu0621さんの英語力ならすぐだと思います!
私は・・・英語苦手+7.0欲しいのでまだ苦しんでますがw

これからも見させていただきます。
では。

junさん

junさん、はじめまして。弊ブログにお越し頂き有り難うございます。

また、ブログを拝見しましたが、junさんも2011年度のMBAを目指されているのですね。是非、お互いの志望校に合格できるといいですね。

IELTSについては、スピーキングが対面など、自分にはそっちの方が向いているなあと思うところはあります。ただ、ライティングが手書きで300字なのは腱鞘炎になりそうなので(笑)、一長一短があるなあという印象です。ただ、TOEFLがあまりに伸びなさそうな場合には、切り替えも検討する必要があるかもしれません。

私もjunさんのブログは、これからチェックさせて頂きます。これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。