スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴス・ジャパンにお世話になることにしました

と言う訳で、①職場の最終出勤を終えて実質MBA対策に専念できるようになり、②TOEFLの初受験の結果(涙)とGMATのPrepの結果(まあまあ?)で現在位置を確認したところで、「はて、ここから先どう進めるべきか!?」ということを真剣に考えるようになりました。

で、色々考えたのですが、「ここはそれなりの出費がかかろうが、MBA対策予備校にどっぷり浸かるのが結果的に成功する確率が高まるのでは」という結論に至り、これまで無料セミナー等でお世話になってきたアゴス・ジャパンに全面的にお世話になることにしました。
http://www.agos.co.jp/

一応(?)英検1級やTOEICはこれまで自分一人でやってきた自負もあり、MBA留学を決めた当初は「MBA対策予備校の利用は最低限に」と思っていたこともありましたが、MBA希望者御用達サイトの「こうすれば受かるMBA」などを見てもこうした予備校の利用はほぼデフォルトのようですし、やはりあのTOEFLの点数を見てしまうと「一人でも不可能とは言わないけど、時間がかかる」とうことで、全面的に依拠しようと決めましたところです。それに、自分の場合MBA受験は今回が最初で最後のトライなので、下手に独学に拘って点数が伸びずに「あの時はじめから予備校利用しておけば良かった」という後悔だけは避けたいと思ったところもあります。

と言う訳で、昨日の話ですが、「2010年10月10日」と「テンテンテン」と縁起がいい日だったこともあり(?)、事前にアポを入れて午前「10」時にアゴス・ジャパンを訪ねてご相談し、TOEFLの各Strategyのビデオ・コースとMBA出願パッケージの方を契約しました(→GMATについては、本格的な準備は来月からの予定なので、今回はひとまず保留)。

これで職を辞してMBAにトライすることに加えて、今回アゴスに投資した金額を考えれば、マジで後に引くに引けない状況になりました。

【編集後記】
本来TOEFLではフリーザを倒すべきレベルに達するべきところ、実はクリリン・天津飯レベルだったということもあり、今日のお昼は近所の中華料理屋さんに行き、「天津飯」と「餃子(チャオズ)」を平らげてきましたw。

101011

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

おおー。アゴスジャパンに決められたのですね。
テンテンテンのあたりから、
編集後記のあたりから笑いがとまりませんでした。

頑張ってください!

よこちゃんさん

よこちゃんさん、こんばんわ

はい、MBA予備校については他にもいくつかあると思いますが、自分の場合無料イベント等を通じて相性が良さそうだと思いましたので、すんなり決めました。すでにTOEFLのビデオ講座を見始めていますが、やはり色々参考になりますね。ではでは

はじめまして

いつも楽しく読ませてもらっています!
私は24歳♂の理系院生で来年から社会人のものです。
私も3年後にお金を貯めて、NUSのMBAコースに入学したいと思い最近色々調べております。
いくつかお聞きしたいことがあるので、
ご存知のことがあれば、お答えの方宜しくお願い致します。 

①NUSのMBAコースは何月から授業開始なのでしょうか?
①志望書類の提出期限はROUND1とROUND2があるのですが、早い方が有利なのでしょうか??
③授業料+生活費込みでどれくらいの予算が必要なのでしょうか?

ずうずうしくてすいませんが、宜しくお願いします!
勉強がんばってください☆

キクチさん

キクチさん、はじめまして

弊ブログにお越しいただきありがとうございます。シンガポールのMBAはまだまだ日本ではマイナーな存在な中、このように同じ目標を持つ方がいるのは嬉しい限りです。さて、ご質問の件ですが、私も先月MBA受験を決意し、目先のTOEFLに追われて調べきれていない部分も多々ありますが、自分の理解では以下の通りです。

①NUSのMBAコースの開始時期
MBAコースの開始時期はNUSのサイト(http://bschool.nus.edu.sg/TheNUSMBA/ProspectiveStudents/TheNUSMBA/ProgrammeInformation/ProgrammeSchedule/tabid/2261/default.aspx)にある通り、8月開始だと思います。

②出願書類の提出タイミング
一般的には、枠がある以上、やはりセカンドよりはファーストが有利と思っています。ただ、自分の場合いかんせんスタートが遅いので、3月末のセカンド一発勝負にならざるを得ないところです。

③授業料+生活費の目安
授業料はNUSのサイト(http://bschool.nus.edu.sg/TheNUSMBA/ProspectiveStudents/TheNUSMBA/Admission/FinancingyourMBA/TuitionFees/tabid/2278/default.aspx)にある通り、S$50,000と思います。生活費は、住むところに左右されると思いますが、NTUのサイト(http://www.nanyangmba.ntu.edu.sg/ProspectiveStudents/Admissions/PreparingToApply/Pages/FeesExpenses.aspx)に大まかな目安が出ています。

お忙しい中、詳しい情報をありがとうございます!
結構詳しい情報がNUSのHPにも記載されているんですね。
非常に参考になりました!

そして
クリリン・天津飯⇒スーパサイヤ人
になれることをお祈りしておりますw
是非がんばってください☆

キクチさん

キクチさん、こんばんわ

ご丁寧に回答有り難うございます。自分の場合、かなり唐突にかつ見切り発車的な部分もありますので、「とりあえず走り出した。必要な調整は走りながらしていく」ということになっていますが、キクチさんの場合もう少し先の話ということですので、是非計画的に準備を進めていくことをオススメします。というか、3年後を見据えて既にこれだけ意欲的に情報収集されているのなら、大丈夫と思いますよ(笑)。ではでは

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。