スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBA予備校

話としては、少し前になりますが、「職を辞してMBAを目指す」という決断をする前の「最後の一押し」として、推薦人の確保と共に、「果たして今から準備して間に合うか!?」ということについてMBA予備校にご相談し、「十分に可能性ありますよ」というお言葉を頂いたことが、「やりましょう」(←孫正義のマネでw)という最終決断につながりました。

先人達のブログ等を見ると、こうしたMBA予備校を利用することはMBA留学実現においては、ほぼ「デフォルト条件」のようです。但し、TOEFLに、GMATに、さらにエッセイ等の出願対策と、まともに全部のコースを受講するとかなりの金額になります。英語面でもゼロからのスタートであれば全面的に依拠するのが正解かもしれませんが、一応w「(独学で)英検1級、TOEIC985点」なので、そこは自分でカバーする部分と予備校の力を借りる部分をうまく分けたいなと思いながら、二つのMBA予備校に話を伺いました。

で、この二つの予備校、「総論賛成、各論反対」ではありませんが、kosu0621のチャレンジに関して「(現時点の英語力、準備期間、志望校のレベルを加味して)十分に見込みアリ」という評価は共通ですが、それぞれの予備校との関わりについては「180度考え(=商売方針?)が違う」という感じでした。

100920

まず先にお邪魔した某老舗MBA予備校ですが、ここは学院長自ら相談に乗ってくれたのですが、とにかく「(TOEFL、GMAT及び出願対策全てを含んだ)フル・パッケージ」を強く推奨してきますw。一方、次にお邪魔した某大手MBA予備校ですが、こちらは「エッセイ等の出願対策を中心に、後は必要に応じてGMATのVerbal、TOEFLのSpeakingとWritingだけ検討すれば足りると思われます」とのこと(→試験の内容については、後日紹介)。当然、前述のkosu0621のニーズと合致するのは、後者の予備校です。

そのほか、学校全体の雰囲気や使用しているテキストなんかも後者の予備校の方が、自分にはしっくりきました。また、こちらの学校では色んな無料セミナー等も頻繁に開いているので、「TOEFLってどんな試験?」「GMATって何?それって、おいしいの?」(←アホ)という状態からスタートのkosu0621にとっては、うまく利用すれば学校及びkosu0621双方にとって「Win-Win」の関係が築けそうです。

まだ、どの程度利用するかは決めていませんが、後者のMBA予備校の力をお借りしようと思います。別に、隠す必要はありませんので学校名を明かすと、「アゴス・ジャパン」です。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。