スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活30日目~いよいよ明日退院

入院生活30日目、術後28日目となります。

左脚の前十字靭帯再建手術からちょうどまる4週間ということで、装具はあるものの、松葉杖がはずれて、いよいよ自力での歩行解禁となりました。階段の昇降を含めた一通りの歩行のテストを行い、OKということで、予定通り明日の退院となりました。

また、今日はkosu0621のメインの担当看護師(←ブログに何度か出てきた「ほしのあき」似の看護師ではなく、大学生の息子さんがいるベテラン看護師)の最後の受け持ちでもありました。なんだかんだ言って一番お世話になった看護師ですので、本人の前では平気でしたが、ついつい涙が出てきました(←マジで)。そして、最後その看護師から明日の退院時に支払う今月分の入院医療費の概算を聞いたのですが、予想以上の金額に、別の意味で涙が出てきました(←こっちはウソw)。

さて、今日までに新たに読んだ本は、こちら。


先日読んだ『ビジョナリー・カンパニー』に引き続いて、今度は「人」の方です。本書の内容を一言で言うと、「自分にとても意義あるものを追求する(=仕事にする)」ことが、ビジョナリー・ピープルに共通する資質とのこと。

結論だけ見ると「それができれば苦労しないよ」の反論もあろうかと思いますし、kosu0621もあくまで必要条件ではあっても、十分条件ではないと思います。ただ、やはりそうは言っても、自分にとって意義が見出せない仕事を続けるのは、長期的にはどこかで破綻しそうな気もする訳で。

実際、今回kosu0621が入院して思ったのは、ここの病院関係者(医師、看護師、理学療法士等)は、総じて「患者の力になりたい」という気概に溢れる人が数多くいるという印象です。でなきゃ、このようなかなりハードな労働環境で働き続けることは、難しいと思うところ。

そう言えば、スティーブ・ジョブズもスタンフォード大の卒業式のスピーチで、以下のようなことを言ってましたしね。

“今日が人生の最後の日だとして、今日これからやることは本当にやりたいことか?もし、何日ものあいだ、『NO』という答えが続いたときは、何かを変えなければならない”

いずれにせよ、無事明日退院です。今回のケガの代償はかなり大きいものでしたが(→含むキャッシュアウトw)、その分色々考えることもできた訳で、そういう意味では実り多い入院生活だったかと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

おめでとうございます!!

退院ですね~、おかえりなさいませe-78
ひと夏の入院生活もようやく終わりですね。
明日からもご無理なさらぬよう・・

rincoさん

rincoさん、こんばんわ

はい、無事退院できました。ただ、"There's no place like home"なんて諺がありますが、入院前にあまり家の整理整頓がままならないまま入院生活に突入した関係で、自宅に戻った時の第一印象が「うわっ、汚ねえ」と思い、また病院に戻りたい気も起きました。

まだ、足の方はかなり不自由ですが、何はともわれ無事戻ってこれました。引き続き、よろしくです。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。