スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活28日目~懐かしい顔ぶれ

入院生活28日目、術後26日目となります。

今日もいつものように午前午後とリハビリの二部練でしたが、以前よく同じ時間帯にリハビリに来ていた方と久しぶりに再会しました。この方は既に二週間ほど前に退院されたのですが、今日は外来で通院しているとのこと。

この方は、還暦手前くらいの男性で、とにかく「人見知り指数100%」のkosu0621からしたら信じられないくらいネアカな方で、ところ構わず色んな人に喋りかけている人です。しかも声がデカい。さらに、結構下ネタ的なことを口走っているのですがw、周りには不快感を与えないところがスゴイところ(→女性の理学療法士からは「ハイハイ」という感じで、余裕でスルーされているだけとも言えますがw)。

今時、特に東京では珍しい気もしますが、こうした色んな種類の人に出会えるのも入院の醍醐味かと。このほか、リハビリで知り合った方としては、やはり無茶苦茶気さくで、某出版社の女性社長に雰囲気がダブる「40代後半の独身女性」(←推定です)も、印象的でした。

さて、今日までに新たに読んだ本は、こちら。


この本もドラッカーと一緒で「いつか読まねば」と思いつつ、気がつけば日本でも先日パート3が発売という中で、「2周遅れ」くらいの遅ればせながらという感じで、入院を機に読みました。

著者も本書の中で「データはあくまでデータ」と認めている通り、決してここに書かれた内容が絶対的とは思いませんが、やはり時代を超えて繁栄してきた会社(=ビジョナリーカンパニー)というのには一定の共通点があるようです。一言で言うと、「基本理念を維持し、進捗を促す」ということでしょうか。

正直つい自分の所属する組織と比較して、うらやましい部分もあったりします。まあ、ここら辺は「隣の芝生は青く見える」という部分もあると思いますが。。。

いずれにせよ、かれこれ15年くらい売られている本ですので、やはりそれだけの理由があることは間違いないかと。

ちなみに、「隣の芝生…」と言えば、今日エレベーターで偶然一緒になった別の病棟担当の看護師さんも、ほしのあき似の看護師さんとタイプは異なりますが、大変美人でした。まさに、「美女なり!(ビジョナリー)」という表現がピッタリです(←アホ)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログq村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。