スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活21日目~にちなんで、『The 21』の英語特集を読む

入院生活21日目、術後19日目となります。

早いもので入院生活が3週間となりました。周りの方は「入院生活ヒマなんじゃない?」と心配してくれるのですが、「iPad+iPhone+モバイルWiFiルーター」によるネット環境の整備が整い、ここぞとばかりに大量の書籍を持ち込んでいるので、全くもってヒマに感じずに過ごせています。それに朝昼晩と3食栄養のバランスの取れた食事が取れるし、朝6時起床で夜9時消灯という哀川翔さん並の超健康的な生活リズムですし、なんてたって「ほしのあき似」の看護師さんもいますしね(←アホ)。

そんな入院生活21日目にちなんで、読んだ本はこちら。


英語学習者を中心に、結構ネット界隈(ブログ、Twitter)でも評判がよかったので、kosu0621も病室からAmazonアタックをかけましたw。

メインの英語特集については、すでに他のブログ等でも色々紹介されているでしょうから、そちらに譲るとして、他のコーナーで登場した假屋崎省吾さんの言葉が個人的には「なるほど、そうざますわw」と思ったので、ご紹介。

“(世の中が混沌としたような状況では)「身の丈にあった生き方をすればいい」と考えたくなる気持ちもわかります。でも私は、いまの自分を基準にせずに、?背伸び?をすることをお勧めします。そうすることで、次第にそれが「身の丈」になっていくんです。”

確かにこうした「まずは背伸びして、その後に差分を埋めるべく努力する」という姿勢は、あらゆる目標に対して有効な手段ですよね。kosu0621も自分が社会人になって5年くらいたって英語学習を再開した時点では、英検1級だとかTOEICで満点を目指すとかは夢にも思わなかったことですが、一度それを目標に掲げて後はそれに向けて努力していけば、それなりのレベルまでは上がっていきますしね。

もしこのブログご覧の皆さんの中にも、「英検1級」とか「TOEIC満点」を目標にしたいと思いつつ、「まだ自分の身の丈には…」と思っている方がいれば、「背伸びしちゃえば、いいんじゃない!?」と言いたいと思います。

手前味噌ですが、自分の経験からも、「英検1級合格」と「TOEIC985点」までなら、才能とかセンスは関係なく、努力オンリーでカバーできると断言できます。もっとも、この時点で「TOEIC満点」と断言出来ないことが、悲しいことですがw。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

努力でTOEIC985いけるんならがんばろっかな~。10月末にTOEIC受験予定。。目標前回の860は下らない。。。うう。いつ985取れる日くるかしら。。KOSU0621さん、若いし賢いからな~。(←年寄りのひがみ)

大阪の主婦さん

大阪の主婦さん

こんばんわ。英検1級が片付いたこともあり、TOEICを受けるのですね。

イッチー(植田一三先生)の本には、「英検1級取得者のTOEICの平均が950点」と書いていました。もちろんそれぞれの試験に対する慣れの部分もあるので、一概には言えませんが、自分の感覚でもそれくらいかなあと思っています。なので、晴れて英検1級取得者となった大阪の主婦さんですので、TOEICについて多少の対策を積めば、それくらいの点数はあっという間に到達すると思いますよ。お互い頑張りましょう。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。