スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活17日目~What I wish I knew when I was hospitalized

入院生活17日目、術後16日目となります。

さて、昨日から手術した左脚にも半分程度体重をかけての歩行訓練(w/松葉杖)が始まった訳ですが、ちょいと問題が出てきました。入院前から主治医とは術後3週間後の8月20日(金)を退院の目処とし、その翌週から職場復帰することで合意してきた訳ですが、kosu0621は20日の段階で松葉杖が取れると思い込んでいたところ、実際に松葉杖が取れるのはもう1週間先とのこと。

うーむ。職場に着きさえすれば後は問題ないのですが、問題は自分の通勤ルートは、「バリアフリー」どころか「バリアリッチw」な沿線であり、乗り換えの駅や職場の最寄駅などは階段オンリーなところ(涙)。しかも車両や駅も全体的に小さく、通勤客でごった返す状況なんで、その中でも優雅に(?)松葉杖なんて使う余裕なんてムリな訳で。。。事実、先日お見舞いに来てくれた職場の先輩は、過去に足の骨折で松葉杖での通勤を経験しているのですが、「松葉杖使っているからと言って、席を譲ってもらったことは滅多になかった。世間は冷たいよ。また、普段は感じないけど、松葉杖で道を歩くと、いかに都内の道がデコボコかよくわかるよ(邪悪な目w)」なんてことも言ってたし。。。

まあ「退院=松葉杖がとれている」というのは、別の病院のホームページで紹介されていた前十字靭帯再建術の入院スケジュールが「3週間程度で松葉杖が取れて退院」とあったので、てっきりそういうもんだと早合点したのは自分に原因があるのですが。

ちなみに、主治医曰く「あれ、松葉杖が取れるのは術後4週間後って、入院前から言ってませんでしたっけ?」とのこと。。。それは、100%ありえね~。ま、職場の方は事前に1週間のバッファーを考慮して休みに入っているのでOKですし、ここぞとばかりに読書に没頭できるので、入院生活は快適なんでいいのですがw。そうは言っても、やはり「それは入院前に言ってくれよ(What I wish I knew when I was hospitalized)」という感じです。

さて、今日までに新たに読んだ本は、こちら。


本のタイトルと結びつけたいがために、長い前置きとなりましたが、その点はご容赦をw。日本でも今年の3月に翻訳本が出て、評判になりましたが、せっかくなんでも洋書にトライ。ボリュームは200ページ弱で、語彙も比較的やさしい感じなので、洋書としては、かなり読み易い部類と思います。

超ざっくり言うと「リスクを厭わず、起業家精神を発揮せよ」という趣旨の本ですが、ここでの「起業家精神」は、何も起業する人向けに限定せず、「何らかしらの目標に向かってチャレンジしようとする人」全てに有効な内容と思います。そういう意味では、英語学習なども、目標設定は個人個人で違えどチャレンジであることには変わりないので、本ブログをご覧の皆さんにも是非オススメしたいかと。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。