スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活3日目~まだほぼ安静状態

入院生活3日目、術後2日目ですが、やはり今日も熱が下がらず、ほぼ安静状態でした。

ただ、この症状は同じ靭帯再建手術の経験者のブログを見ても、似たり寄ったりなので、想定の範囲内ということで、特段焦りなどはないです。

この間読み終えた本がこちら。

  • 海堂 尊
  • 発売日 : 2010/07/16
  • 出版社/メーカー : 講談社
  • おすすめ度 : (6 reviews)


別に入院するからと言う訳ではないですが、海堂作品は比較的よく読みます。ただ、本作品は、『ブラックペアン 1988』を読んでないと、辛いかも。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名希望さん

匿名希望さん、こんばんわ

またのコメント有難うございます。はい、手術は無事成功で後はしっかりリハビリを頑張るだけです。

さて、ご質問の「TOEICについて、850点辺りから970点まではどのように勉強しましたか?」という点ですが、自分の場合「仕事で英語を使うようになってから、自然とTOEICの点数も上昇した」というのが結論です。

自分の場合TOEIC810点くらいの時、仕事で英語を使う部署に異動して、一年後に900点までいきました。その後、業務の関係で約半年間アメリカに日本人一人の環境に送り込まれて、帰って来たらTOEICが950点になっていました。その後は年に数回の頻度で受験して少しづつ上昇しているという感じです。

なので、単純に一日の中で英語に触れる時間が伸びたことが要因で、TOEICの点数を上げるために具体的な対策をしたという訳ではないんです。ただ、強いて言えば、半年間の海外生活を含めて、TOEICで出題されるシチュエーションがよりリアルに感じ取れるようになった点は有利に働いているとは思います。後は、英語を使う部署に異動した時より定期購読しているNikkei Weeklyは、TOEICで頻出の単語もよくお目にかかるので、効果アリと思います。

すいません、あんまり具体的な回答にはなっていないのですが、自分のケースとしてはこんな感じです。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。